アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
インドの旅の注意点・入出国
[インド] ブログ村キーワード

インドの旅の注意点インド入国編(デリー・インディラ・ガンジー空港)

インドの入国審査は、拍子抜けするくらいさらっと終わった。
入国審査に関しては、特に記すべき注意点はないと思う。
寧ろ、入国審査を終えて、空港を出てから市内に入るまでが、最も注意が必要だ。
いろんなガイドブックに書かれてあるように、インド滞在初日の宿は事前に予約した方がいい
特に、深夜に空港に到着した場合は、ホテル+送迎サービス付きの予約をしておいた方が無難だと思う。
実際、ガイドブックに書かれてある内容と全く同じ手口で、深夜にインディラ・ガンジー空港に到着し、ホテルの予約も無しで、プリペイドタクシーを利用したところ、運転手から何やかんや言われて、1泊50ドルもするホテルに連れ込まれて日本人がいた。
インドでは大体、22時、23時にはお店が閉まってしまう。24時間営業のコンビニなんてありません。
人気の無い真っ暗なメインバザールで、バックパックを背負ってホテル探しなんて、絶対に辞めた方がいい。何が起こっても、どんな事体に巻き込まれても、残念なことにすべて自己責任です。

空港からプリペイドタクシー、ツーリストタクシー、オートリキシャーなど如何なる交通機関を利用するにせよ、自分の目的、意思をはっきり伝え、決して曲げずにぶれない事。
向こうは、旅行者がインドが始めてあるか、旅慣れていないか瞬時に判断し、カモになりそうな客だったら、あらゆる手練手管で自分のテリトリーに連れ込もうとします。
”泊まるところはあるか?”と聞かれれば、

きっぱりとこう答えましょう。

”I have a reservation,ホテル名"

本当にそのホテルを予約しているかどうかなんて問題ではありません。高級ホテルでなければ、予約無しで大抵のホテルに泊まれます。
キッパリと威厳を込めてホテル名を伝えることが大事なのだ。
その後、相手はおかしな話をするかもしれません。
例えば、”そのホテルは満室だから入れない”(なんで、お前が知っているだよ、ボケが・・・)
何を言われても、英語が分からないフリをして、一切曲げずに初志貫徹してください。
そうすれば相手も諦めます。(インド人は案外、諦めも早い)
何を言われても、Noから始めることが大事です。
補足として、ホテル紹介を諦めた運転手の次なる手は、チップの要求です。
これが意外と多い。
”子供が4人いるんだ”とか、”頑張って早く到着させたんだ”とか、ふざけた理由でチップを要求してきますが、これも完全無視して構いません。

兎に角、始めが肝心だから、最初が嫌な思いから始まると、インドの旅全体が嫌な感じに支配されてしまいます。
自分が旅慣れていると、自信満々で行くと痛い目に合うのがインド旅だと思っておいた方がいい。
始めて一人旅をした時の、慎重さと準備があれば、インドの旅の内容が全く違ったものになるでしょう。
因みに僕の場合は、自慢ではないが奇跡的に、金銭トラブル、交通トラブルは一切ありませんでした。
たぶん、ヒンドゥーの神様に好かれていたからでしょう・・・

DSCN0079.jpg
僕がインドで初日に泊まったホテルは、ネットから予約できる中級ホテル、アジャンタ・ホテルだ。Hotel Club(海外ホテル予約)
特にお勧めはしません。
ネット予約できるホテルの中では一番安いという理由以外に何の特典もありません。

DSCN0056.jpg

インド出国編(デリー・インディラ・ガンジー空港)

入国に対して、インド出国は注意が必要だ。
出国審査が異常にトロい。
審査ゲートは10箇所ぐらいあるんだが、待ち人数に対し、稼動している審査ゲートの数は半分ぐらい。
しかも、30分ぐらい作業すると次の審査官に交代し、如何にもお役所仕事の典型で、実に非効率的でイライラする。
そういうわけで入国審査の通過は、30分~1時間は掛かると思った方がいい。逆算して、最低でも2時間~3時間前には空港に到着してチェックインを済ませた方がいい。
インドでは何が起こっても対応可能な余裕を持って行動することが必須だと思う。

出発ゲート内の免税店の支払は、USドルかカード(VISA,MASTERなど)のみで、空港内の免税店でお酒や煙草などのお土産を買おうと考えている方は、USドルを残して置いた方がいい。

機内持ち込み荷物は厳重にチェックされ、問題無しの場合、荷札にスタンプが押されます。
荷札は、チェック・カウンターで渡されますので捨てずに持っておくように。
最終的に機内に搭乗する際に、手荷物の荷札に捺印があるかチェックされます。
空港職員のスタンプの押し忘れは無いと思うが、荷札を無くしたりすると、再度、手荷物チェックを受け直す必要があります。
それとエア・インディアでは、搭乗券の半券を降りる時に回収するので、それも無くさないように。
無くしたからと言って、どうこうというわけではないと思うが、何ゆえに半券を回収するのか理由が知りたいもんだ。

出国審査を終えて、出発ゲートで待機していたら、どこかで見たことがある人が居た。
なんと、TVの”めちゃいけ”とかに出演しているオアシズの大久保佳代子さんが(絶対に間違いないと思うが・・・)、お友達2人(女性)といるではないか!
芸能人オーラ全く無しで、少々お疲れ気味で、椅子に座っていた。
なんだか急に親近感が湧いて、その後テレビで大久保さんを見る度に、例え、”オバQ”メイクで笑いを取っている姿でも、自分と同じようにインドと格闘した”戦友”を見るような気分になる。

最後に成田の税関審査が異常に厳しかった。
どうもインドで一人旅でバックパッカーともなると麻薬の匂いを感じるのか、手荷物のショルダーバックは、中身を全部、隅々まで調べられた。
今までこんな経験をしたことがなかったので少々ビビッてしまった。
もちろん疚しい事なんで一切ないの堂々としていればいいのだが、インドで買った煙草は実は日本持込禁止かもなんて一瞬思ったりもしたが、そんな事は無かった。
いつもより念入りに調べられたが何も問題なしで(当たり前!)無事に帰国できた。

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂きましたら、どうか一押しをお願いします
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。