アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
インド旅行記・タージマハル周辺
タージマハル周辺の食堂

タージマハル周辺の食堂2

タージマハル周辺には、ゲストハウス、食堂、インターネットカフェなど集まっている。

どのゲストハウスも、僕が泊まっているマヤ・ホテルより遥かに良さそうで安そうに見えて、正に他人の芝生は良く見える状態だ。
インターネットの相場は、ここでも1時間=20ルピー

タージマハル近くの子供達

アグラーのリキシャーマンのしつこさはインドNo1だが、ここの子供達の元気さ、明るさ、素直さもインドNo1だと思った。
観光客相手に商売をしている家の子が多いからか、デリーの子供達より裕福そうに見える。
少なくとも食べ物、住む所、教育などが充実した生活を営んでいる感じがした。僕の勝手な印象だから本当のところは分からないけど。

タージマハル側のお猿さん

タージマハル側の雑木林にいたお猿さん。
インドは自然と人間の生活環境の境界線が非常に近い。そもそも境界があるんだか、ないんだかわからない。猿以外にもシマリスもよく見られる。

アグラーの野良犬

どこにでもいる野良犬だが・・・余りにも無防備な姿に笑ってしまう。
こいつも大人しく可愛らしく見えるのは昼間だけで、夜は凶暴な野生の本能に目覚めて街を徘徊するんだから油断できない。

アジアを旅行すると野良犬の多さと凶暴さにビックリするが、思い起こせば僕の少年時代、今から30年~35年くらい前の日本も結構、野良犬がいた記憶がある。
僕が6歳ぐらいの時に、学校からの帰り道によく犬に追いかけれたもんだよ。
しかし時が経つにつれ、気がついたら野良犬がいなくなっていた。知らぬ間に町からすっかり消えていた。
たぶん、保健所が野良犬を捕まえては処分したんだろうね。犬も好き好んで野良犬になったわけじゃないのに、人間の都合で処分されてしまう。
野良犬だらけの国がいいのか?と言われるとそれは困るけど、かと言って、さっさと処分する日本という国もどうなんだろう・・・
インドを旅すると、日本について考えさせられてしまう。

僕が世界を旅する理由は、日本を知るためなのかもしれない。
世界を知れば知るほど、日本の姿が見えてくる。
野良犬だらけのインドと野良犬のいない国、日本。どちらが正しい国の姿なのか?

マヤ・ホテルの夕食

晩御飯もマヤ・ホテル1階のレストランでチキンカレーを頂いた。

チキンカレー:130ルピー
ガーリックナン:60ルピー
キングフィッシャー・ビール:100ルピー


キングフィッシャーというインド産メーカーのビールで、味はあっさり苦味で実に美味しい。
特にインドで飲むから尚更美味い。
チキンカレーの130ルピー比べて、350mlのビールが100ルピーと言うのはちと高い。
しかし値段じゃないよね、酒飲みには、この一杯が地獄も天国に変えてくれる。

チキンカレーも日本のインド料理専門店の味をほぼ同じのマイルド・カレー、一体、インドまで来て何を食っているのやら・・・と言っても、この頃から僕の食生活は深刻な状態に陥ったのだ。
兎に角、何食べても不味い、何も食べたくない。下痢が止まらない。

致命的にインドのカレーが胃に合わないとなると、これから2週間以上、一体何を食べればいいのか・・・旅が進むにつれ、やせ細り、餓死してしまうのか・・・


下のボタンをポチっとな
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。