アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
夜までは時間潰し・・・
8月6日、この旅もあと数日で終るのか・・・・

今日は朝から食べる気満々である。理由は、イブ・オカのバビグリン(子豚の丸焼き料理)を食べるためである。
ガイドブックに売り切れ必死と書かれてあったが、実際、前日14時ごろに食べに行ったら、売り切れていた。

と言うわけで、開店直後に入った。イブ・オカは、既にほぼ満員状態。これじゃ売り切れる筈だわ。

バビグリン:22,000ルピア
肝心の味は・・・というと、うーーん、想像していた味とは違っていたので、少々期待はずれ。かなり脂っこいので朝食には向いていないな。

IMG_4093.jpg

ウブドの水田風景、昔の日本の田舎みたい。僕が生まれ育った町に似ている。

ウブドの小学校

ウブドの小学校のじゃりんこ達。万国共通で子供達は無邪気で可愛い。

ウブド王宮・正面

ウブド王宮。
ウブド王宮のおっかない置物

ウブド王宮のおっかない顔した像。それにしても、ここまで怖い顔にしなくてもいいのにね。

ウブド王宮

ジャラン・ラヤ・ウブド

ホテル使おうとバリ雑貨のお店でアロマキャンドルを購入

バリ島の物価情報、ウブド編
アロマ・キャンドル:9,600ルピア

10,000ルピアを渡したら、お釣りは1,000ルピアだった。
どういうこと?
バリに限らず、タイでもそうだったが、お釣りの大雑把さには時々驚かされる。
日本みたいに1円まで正確になんて文化も制度もないんだろうね。
このおおらかさの1割でも日本は輸入したほうがいいんじゃないかなぁ。
日本はギスギス、キッチリしすぎだよ。

昼食
カレー、ビール、コーヒー:37,400ルピア

夕食
オムライス(何故かメニューにはJapanese Styleと書かれてある):40,000ルピア
サングリア(ワイン・カクテル):30,000ルピア
マルガリータ:35,000ルピア


めっちゃ高いけど、日本円に換算したら1,200円程度。やっぱ安いのか。
ここのオムライスは、超・超・ビックサイズ。食べ切れなった。
何ゆえに、Japanese Styleと言う名前なのか理由が分からん。

食べ物、飲み物とも観光地料金でどれもべらぼうに高い。

今夜は、ケチャだよ。ウキ

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂きましたら、どうか一押しをお願いします
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。