アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
バリ舞踊・トランス・カルチャー2
IMG_4336_01.jpg
引き続き、ウブド最終日のバリ舞踊観覧である。

何ゆえにここまでバリ舞踊の虜になってしまったのかよく分からない。元々、伝統的なものに興味があったことはあったが、主に日本の伝統文化であって、外国の伝統芸能、文化は、歴史的、宗教的背景が理解できていないので興味を持つ以前に苦手だった。

音楽もロック、クラッシク中心に聞いてきたけど、民族音楽系は苦手だった。

だから自分に一番驚いている。

IMG_4338_01.jpg
決まった!

IMG_4345_01.jpg
最後はお決まりの怪物のようなおじいさんが登場。どういう役回りなのか全く理解していないが、こういうものが最後に出ないとバリ舞踊を見た気がしない。

IMG_4350_01.jpg

IMG_4363_01.jpg
あーあ、ウブド生活も終っちゃったよ。
ウブドがバリを象徴している場所かと言うと、ちょっと違う感じはするけど、バリ島で一番、居心地のいい場所であることは間違いないなぁ。
物売り、タクシーの運ちゃんもしつこくないし、気候も山間部で穏やかだし、自然に溢れてる。

でもたった3日だけだから、そう思えたのだろうね。
ずっと住むとなると、やっぱり退屈しちゃうんだろうな。

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂きましたら、どうか一押しをお願いします
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。