アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
帰ってきました!
昨日、無事に帰ってきました!

帰って早々なんですが、風邪引いてしまいました。

インドにいる時から調子が悪かったのですが、気が張っていたのでしょう。症状は軽かったのですが、日本帰ってきてホッとしたのか、一気に風邪の症状になりました。

熱はないけど、鼻水と咳きが酷いです。インドの塵と埃にやられたかな?何しろ単なる塵と埃じゃないからね、牛糞まじりの塵と埃・・・

僕が日本に帰ってまず何をしたか分かりますか??

じゃーん、体重を量ったのです。

なんと、4Kgもダウンしていました。パチパチ

何しろインドの旅の中間は、殆ど食事らしい食事が取れなかったこともあり、また、肉も余り口にしていなかったので当然と言えば当然ですが、気持ちちょい身体が軽くなった感じはします。

しかし!

今朝、計ったら、なんと1Kgもリバウンドしています。

あはははは

これも当然なのだ。

日本に帰った直後、寿司、焼肉、ビール、焼酎、チョコ・・・インドでは食べたくても食べれなかった物を一気に食べたからね。

もう、何食べても上手い。コンビニの惣菜すら豪華ディナーに思えるほど美味い。

インドに行っている間、つくづく感じたのは、

日本は素晴らしい国

誰がなんと言おうと、日本は世界一素晴らしい国だと思ったよ。

蛇口を捻るだけ、水とお湯が出る。こんな当たり前の事すら家に帰ってから感動したね。

何だかんだ言ったって、物質的な豊かさは一番実感できる幸せだよ。

成田からの帰りは、エアポートバスでYCAT(横浜)に向かったけど、車内には多数の外国人観光客が乗っていて、生憎の雨模様で視界は余り良くなかったけど、バスが横浜のみなとみらいの高層ビル群に近づくと、様々な国籍の旅行者が興奮気味に目を見開いて車外を眺めていた。

自分が作ったわけじゃないけど、ちょっと痛快だったね。

と同時に、こんな素晴らしい国を作った諸先輩方には心から感謝したいね。

戦争に負けて、何もかも失って、廃墟の中から、今のインドよりもっと酷い状況から、今の日本を作り上げた人たちに”ありがとう”って言いたい。

あなた方がいたから僕らが何不自由なく暮らせることに。

日本にだけに留まっていると、本当の日本の素晴らしさに気付かないと思う。

僕みたいなおじさんじゃなく、若い人にはもっともっと海外に出て行って欲しいなぁ。

特にインドのような国は若い人こそ絶対行くべき国だと思った。

恐らく僕が感じた以上の生活習慣のギャップ、違和感、不快感を感じるだろうけど、若い人ならそれを乗り越えられる力が充分あると思う。多用な価値観、生活習慣、宗教があることを知って欲しいなぁ

ホントに世界は広いよ。特にインドは広すぎるし、凄すぎる。

インドは、やっぱり人生観が変わるほどの衝撃的な国でした。

スポンサーサイト

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。