アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
速報 タージマハル。。。来た!見た!撮った
日本で見た天気予報ではデリーもアーグラーも今週は雨の予報でしたが、雨なんて降る素振りもありません。暑いです。

IMG_5095.jpg
タージマハル・・・何かの文章で、一番美しいタージマハルは写真のタージマハルなんて捻くれた表現がありましたが、とんでもない。

凄いです。

圧倒的です。

出てくる言葉は美しい、ただ一言のみ
IMG_5101.jpg
どこから撮っても、どの角度で撮っても、完璧に絵になります。

これを見るのに750Rsは、ちょっと高い気もしますが、納得させられる物です。

以前も書きましたが6月は学校が夏休みなので家族連れが多く、外国人観光客は少ないです。

恐ろしく暑く、日陰も少ないので水分補給はしっかり。

入場の際、テロ対策のため、カメラ、財布、貴重品以外は持ち込み禁止です。

場内にも、いろいろ詐欺師野郎どものが手薬煉引いて待っていますが、シカとすれば簡単に撃退できます。

タージマハル廟に入る際に、靴を脱がなければならないとガイドブックには書かれていますが、嫌だと言えば、靴の上に被せる袋が渡されます。袋ですっぽり覆っておけば靴を履いたままでの入場はOKです。
裸足で歩くと地面が暑くて火傷します。

ホテルは、「地球の歩き方」で推薦されてたホテルですが、推薦者は絶賛していますが、僕の印象は、イマイチかな

物価はデリーより高いです。

両替レートも悪いです。

デリー 100$ → 4,200Rs
アーグラー 100$ → 4,100Rs

Agra Cantt駅からタージマハル近辺のホテルまで50Rs 意外と時間が掛かります。駅から3Kmぐらい離れているようです。

インターネットは 30Rs/1時間
これは相場どおりです。

観光地なので気持ちちょっとだけきれいな感じがしますが、やっぱり汚いかも
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。