アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
鬼門(2007年タイ旅行記)
実に快適な空の旅

スワンナブーム空港に到着

入国ゲートへと向かう

冷房のガンガンの入り具合が如何にも南国に来た実感が沸く

ついに、タイに、バンコクに到着した。

これから約3週間の冒険の本当の始まりが始まった。

しかし、その前に鬼門、入国審査が待っていた。

この入国審査の通過になんと約2時間も要した。

別に悪いことしたわけじゃありません。

近年のテロ対策強化は、ここタイにも及び、入国審査に一人ひとりえらい時間をかけているのじゃ。

なんでもいい加減と聞いていたタイ人はここにはいない。

審査官すべてが”手際悪く”、厳密に入国審査をしてるもんだから一人が通過するのに、平均5分くらいかかる。

通過する人数が少ない上に、次々到着便の入国審査待ちが無法地帯のように溜まっていく

時間は夕方18時

まだ日が明るいうちにホテルにチェックインしたかったが、自分の前に並ぶ、ざっと数えて30人~40人の審査待ちの列をみて諦めた

あらためて思った。

僕は、タイに来た

P.S 帰国便の航空チケットがないと入国が拒否される場合があると聞いていたが、この厳重な入国審査を見ると案外、本当かもしれない・・・・

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂けましたら、どうか一押しをお願いします

スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。