アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
結局、インドで下痢になる
今回は、早かったなぁ、インド滞在3日目で下痢です。

ダメ元で正露丸を飲みましたけど、改善ならず。結局、メインバザールの薬局で下痢止め薬(Rs220)を買って飲んでいます。
英文の説明書を訳してみたらアメーバ赤痢に効くだって・・・おいおい。
まぁ、相当強力な薬みたいだけど、今のところ効果は。。。

脱水症状対策として粉末のポカリスゥエットを10袋用意したけど、1週間足らずで早くも5袋消化。
そのほとんどがアーグラー滞在中だから如何にあそこが鬼門だったのか。

海外で体調が悪い時は、日本食と決めていたので、「地球の歩き方」で絶賛されていた、クラブ・インド・カフェで親子丼と味噌汁を頂きました。
画像は撮ってあるので何れ公開しますが、思わず「地球の歩き方」にこの店を推薦した人を訴えてやろうかと思う味とだけコメントします。

訴えるついでに、これまた同書で絶賛されていたアーグラーのマヤ・ホテルも憤懣やるせない気分で今でもむかつく!!

まぁ、所詮はガイドブック、自分で見て、経験したことが一番正しい評価なのだ。

それなのに今夜のホテルも同書からピックアップしたもの、多少不安がありましたけど、これはインドに来て初の最大のヒットでした。
エアコン、TV、洋式トイレは勿論、なんと冷蔵庫付という豪華絢爛!
それでRs900だから全然文句はありません。
デリーでの定宿決定です!

明日は、早朝6時出発、7時間近くかけてリシュケシュに向かいます。
正直、期待はしない。
期待しないで行って、素晴らしかったら凄く得した気分なるから。

後は腹の調子が戻ればすべてOKなのだが・・

スポンサーサイト
笹呉ぱんだ
あーあー大変そうですね
はじめましてなんですがついついコメントさせてもらいました。
タイ編、バリ編から続けてよんでますよ。

せんえつながら、わたくしのインド旅行での経験から注意すべきこととしては
歩き方は信用しないでください。
「インドのホテル、店の関係者は日本人旅行者を買収して歩き方に「絶賛する手紙」を書かせようとするような誘いをしてきます
わたしも実際に何回も手紙書いてくれって言われましたよ。
歩き方に誰かの推薦の手紙として載ると文句無しに客が殺到しますからね。
アレに載れば一攫千金!みたいな伝説でもあるかもしれませんよ
ともかくボロ儲けしちゃおうって魂胆。
そういうところに限ってひどい場所で客にソッポ向かれてるところだったりしますからね、くれぐれも気をつけて。

2008/09/17(水) 17:32:32 | URL | [ 編集]
ねも
笹呉ぱんださん

コメントありがとうございます。
全くその通り、「地球の歩き方」で推薦されているホテル&レストランに外れが多い。
タイ旅行の時はそれほど感じなかったのですが、インドの当たり外れの大きさには、かなり幻滅しました。
結局、他人の好みを当てにしてはならないという教訓ですかね。
2008/09/17(水) 17:49:22 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。