アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
インドの食事情
今日も下痢でーす♪

と明るく振る舞っても下痢は下痢である。いつ何時、アレを催すか気が気で外出には気を使います。

一体、何が問題かってインド料理全般的に口に合わない。これは自分でもびっくりするぐらいに合わない。

まず、カレーであるが、インドに来て3日目ぐらいまでの食べていたが、それ以降は食べていない。
不味いとは言わないが、美味しくないんだもん。

日本のカレーと違うぐらいは分かっていたが、これほど違うとは思っていなかった。日本のインド料理専門店の味とも違う。

一言で言えば、コクもまろやかさも無い。ただ辛いだけなんだ。

恐らく原因は、牛とか豚などで、ベース味を作らず、香辛料のみで作られているからだと思う。

一発で胃をやられてしまったのだ。

インドでカレーを食べないとなると、食べられる料理は限られてくる。イタリアンやアメリカンフードだったりするんだけど、これが、カレー以上に不味いんだ。
余りの不味さに一度も完食したことがない。

今日は、奮発してコンノートプレイスにあるBONSAI(紛らわしい名前じゃ)というタイ料理屋に行った。

前菜に、揚げ春巻き(自分は、生春巻きだと思って注文した)のチリソースがカレー味!
主食に焼きうどん(自分は、ガオ・パッタイのつもり注文)は、微妙にカレー味!

不味くはないんだけど・・・・カレー味はね・・・・

そこの店には、にぎり寿司もメニューあったけど、このパターンなら、わさびの代わりにカレー粉が乗っていたら恐ろしい。
誰か試した人がいたら結果が知りたい。

今は、何よりも日本食が食べたい。

味噌汁、ご飯、納豆・・・・

明日、メトロポリタンホテル内の超高級日本食レストランに行こう予定。

ここは正真正銘の日本食が食べられるらしい。楽しみ!

報告ですが、インドの下痢のお薬ですが、全く効きません。正露丸も効きません。

細菌性の下痢というよりは、食事合わないの原因だと思う。

因み、ここインドで、僕が一番信頼するものは、コカコーラです


話は変わるが、今日、自分が泊まっているホテルで、僕とは行き違いでリシケシの僕も知っているアシュラムへ向かう女の子に出会った。
順調なら今頃、ハリドワールで、アシュラムから迎え来た人と合っているころだと思うが、大丈だろうか・・・なんて、他人を心配する余裕が生まれた今日、この頃なのじゃ


スポンサーサイト
LISA*
インドを満喫しつつ、しっかりお腹を壊しちゃったみたいですね(笑)
この調子だと、帰ってくる頃には痩せてしまっているのでは?!

私は正露丸信者なので、あれが効かない国になんてとても恐ろしくて行けませんv-12

明日のメトロポリタンホテルでは、久しぶりの和食をじっくり堪能してきて下さいね。




2008/06/18(水) 21:24:59 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/18(水) 21:26:51 | | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。