アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
コルカタに着いたぞ!
いやー14時間掛かったよ。

着いたぜコルカタ!

昔はカルカッタと呼ばれていた街は、今はコルカタに統一されている。

さて、街の印象は?というと、実に最高!綺麗、居心地いい!

インドの最後の訪問地だけど一番環境はいい。

なんってった牛がいない!だからウンコもない!ハエも少ない!リキシャーも少ない!

ないないないでインドじゃない見たいだけど、ちゃんとインドな風情は残ってます。

「地球の歩き方」には、コルカタは衛生面が悪いとか書かれてあったけど全然とんでもないよ。

今までもっと酷いところを歩んでいたからここが天国に思える。

とにかく牛が居ない、ウンコがないだけでも助かる。

上を見て歩く事ができるよ。デリーもリシケシもヴァラナシも上を向いて歩いていたらウンコ踏んじゃうからね。
因みに今まで奇跡的もウンコにヒットはないのよ。チップはあるけど・・・

マクドナルドもケンタッキーもコーヒーチェーンもBARもあるんだか、例え牛が居てもやっぱり天国かな?

さてこの旅も残すところあと5日ばかり。

結構、お金を使ってなくて、1,500ドルを持ち込んだけど、まだ500ドルも残っている。

という訳でラスト1週間はゴージャスに過ごすことに決定!

第一弾としては、コルカタからデリーまでの岐路は飛行機を利用します(6,550ルピー)!

コルカタにはインドで唯一の中華街があるので夕食はチャイニーズです!

BARが一杯あったので、飲み明かします!

あと何しようか??
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。