アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
インド人に受けるもの
インドの旅で終日観光できるのは今日が最後になってしまった。

とは言ってもあまり出歩きたくないのだ。
何しろ太陽が真上にある。インド人でさえ日傘を差して歩いている天気なのだ。
恐らく1時間も外にいたら熱射病になるね。

今、一番の心配ごとが明日、コルカタからデリーに帰れるか!?ということ。

今まで鉄道を利用してあちこち移動しましたが、奇跡的にも一度もトラブル無し、遅延無しという完璧が行程だったのだが、なぜ、明日の飛行機が妙に引っかかる。

原因の一つはホテルから出れるか?というなんともアホらしい心配がある。
今、泊まっているホテルは深夜から早朝にかけて完全にロックアウトされてしまう。恐らく防犯のためだと思うが、念のためフロントにチェックアウト時間は告げてあるが、その時間になって誰も居なくて外に出れないなんて事があっては困る。

何しろここはインドである。絶対なんてありえない。

もう一つは、飛行機がちゃんと飛ぶか?という問題。

時期がモンスーン、雨期なので天候次第では飛ばないということもあり得る。天気予報を見たらそんなことは起こりそうもない天気予報だったが。。。ここは、インドである。
絶対なんてないのだ。

そんなこんなで最後の最後まで悩み事は尽きない。
日本に戻ったらインドで交通機関を利用することが如何に大変かじっくり書く予定である。

コルカタ最後のレポートになるけど、
日本から持ってきた品々で、妙にインド人に好評だったのが二つあった。

一つは電子手帳。

英語コンプレックスのハイテク日本のお家芸的製品である。インド人に音声英語を聞かせたら凄くビックリされた。インドには絶対ないだろうけど、実は、日本以外でこの手の製品を作っている国自体あまりないのでビックリするというより呆れてるのかな?
英語が公用語の国ではまず必要ない製品だからね。

もう一つは扇子。

僕は暑がりなんて、これは手放せない。

レストランなどで扇子を使っていると、必ずといってウェイターやお客さんまで寄ってきて、これなんだ?って聞いてくるのだ。

彼らに渡すと、まず、扇子の開き方、閉じ方が分からない。

僕がそのやり方を教えて使わせると、皆、感嘆の表情を浮かべる。

確かに日本の扇子はデザイン、機能的に良く出来ているのでインド人ならずとも結構、感動されるかも。

今度、海外に行くときはプレゼント用の扇子を2,3個持って行こうと思った。

コミュニケーションのきっかけツールとしてもいいし、プレゼントしたら絶対に喜ぶと思う。



スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。