アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ゴール!~デリーに帰って来たぞ!!
6月8日にデリーに入り、コルカタまでインド亜大陸を縦断して、遂にデリーに帰ってきた!

帰りはズルして飛行機だったけど、今まで鉄道では一度も遅れが無いという奇跡的な運行だったけど、最後の最後で飛行機が遅れた。
と言っても20分程度だけどね。ただ、インドで移動手段としては飛行機が最も遅れた。
さすがと言うべきか、恐るべしインドよ

3週間あっという間だった。

最初の頃のインドと今、自分が思っているインドに対する考えはだいぶ変わってきた。

最初は、来た早々から、”二度とインドなんか来るもんか、ボケ!”と思っていたけど、今は、まぁ、また来てもいいかなぁ、ぐらいまでに変わっている。

この3週間いろいろあったから、考えるところが多かったのよ

ただ、今、インドとは?と一言で答えるならば、

インドとは、とにかく面倒くさい国

もう、この言葉に尽きるね。

移動するのも面倒くさい。

食事をするのも面倒くさい。

観光名所を見に行くのも面倒くさい。

兎に角、何をするにも面倒くさいのだ。

アー嫌だ、でも、その面倒くささを乗り越えた時に、真のインドの楽しみ方が分かった気がする。

久々にデリーに戻って、相変わらず汚いし、煩い連中に溢れているんだけど、最初の頃に比べたら全然気にならないなぁ・・・もう、どうにでも対応できる気がする。

そう思えること自体、相当、僕が変わったってことなんだろうか?

でも、自分でも少し変わった気がする。少しね。

インドに居られる時間も後30時間ぐらいかな?

この糞塗れの忌まわしい街ともお別れね。

最後の最後にウンコ踏んじゃったりして・・・それだけは何があっても避けたい。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。