アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
さらばインドよ
いよいよと言うべきか、やっとと言うべきからインド最終日です。

インド時間の21時の成田直行便で帰ります(ほんとに帰れるか?)

遣り残したことはいっぱいあるけど、また、今度に取っておこう(おい、また来る気なのかよ)

次は南インド、海が見たいね。

ボンベイやバンガロールなどの先進都市も見てみたい。(恐ろしく物価が高いらしい)

それと砂漠の町のジョードプルやジャイメール。

アジャンダーの石窟寺院や仏教関連の聖地

行きたいところがいっぱいあるね。

見るのに3ヶ月、知るのに3年のインド。僕はたった3週間だけど、この間のことを話し始めたら30年は話続けられるね。

最後は、なんだかんだ言ってカレー三昧だった。

一般のインド人が食べている安食堂のカレーは食べられないが、外国人が利用するレストランのカレーは、味がまろやかでおいしかった。値段も日本で食べるのと差がないのが難点だけど、珍しいカレー料理をいろいろ食べられてよかった。

当分、半年ぐらいはもうカレーは食べたくないけどね。

インドで僕が食べたものは大抵、写真に収めたので後ほど、画像付でお味を紹介します。

もう心は日本、というか、日本の食事。

日本に帰ったらいの一番で食べたいもの・・・・吉野家の牛丼

だって・・・インドじゃ牛が食えないんだもん

インドじゃ牛のウンチに散々苦しめられたので、牛丼の特盛で仕返しするのだ。

さらばインド。日本に帰ります。
スポンサーサイト
LISA*
とても実り多い旅になったようですね☆
気を付けて帰ってきてください。
お土産話を楽しみにしています♪
2008/06/28(土) 22:15:11 | URL | [ 編集]
neem
是非南インドへ今度はどうぞ、とても美味しい食事が待ってます。
2008/07/07(月) 18:50:42 | URL | [ 編集]
ねも
そうなんですってね。
次回は南インドは外せないと思っています。
って行く気満々なのが怖い
2008/07/08(火) 10:21:16 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。