アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
インド旅行記・デリーの夜とインドの朝
2008年6月9日 3時

時差ボケなのか、えらい早い時間に目が覚めた。
目も冴えてしまったので気分転換で真夜中の散歩に出かけた。

ホテルが24時間オープンしていたので外に出られたが、安宿の中には防犯のため鍵を閉ざして外に出られないホテルもある。

外は真っ暗、貧弱な街燈が辛うじて景色を浮かび上がらせる。
昼間は客待ちしているサイクルリキシャー、オートリキシャーがそのままの位置に停車していた。誰もいないのかなぁ、と思っていると中には運転手が寝ていた。今晩はここでお泊りか?

牛も寝ている。ここでも夜は野良犬天国なのか・・・。
あっちこっちで犬の同士の抗争に繰り広げられていた。こいつらに絡まれたら無事では済まされない。目が合わないよう、気付かれないようにそぉ~と歩く。
段々暗闇に目が慣れてくると、道端に牛とウンコと犬以外に何かがいる。

人だ、人が寝ている!

幾ら外が涼しいからって、路上で寝るかよ。
しかも、一人二人の数じゃないぞ。人、人、人・・・牛と人と犬・・・そして、ウンコ(クドイってか)。何なんだ?こいつらは?

他にもアジアの国ではタイ、マレーシア、インドネシアに行ったけど、路上で寝ている人を見たのは始めてた。
冷たい地ベタに布切れ一枚を敷いて、上に掛ける毛布もなくゴロンと寝ている。
直感で治安が良いから寝ているのではないと思った。彼らには家がないんだ。

若しかしたら僕はインドに関して大きな勘違いをしていたかもしれない。
路上に人が寝ている。
インドの首都のデリーのほぼ中心地に、ウンコだらけの路上に人が寝ている。
この事実に恐ろしくなってきた。僕はとんでもない国に来たのかもしれない。
始めはどこかに24時間営業のコンビニでもないか探すつもりの散歩だったが、ホテルを出て100mぐらいで怖くなって引き返した。

6時 インドの最初の朝。

インドの朝
おぼろに浮かぶジャマー・マスジット

インドの朝
コンノートプレイス方面の高層ビル群

デリーの気候は思っていたより涼しい。清清しく気持ちいい朝だ。

ホテル周辺は高い建物が少ないので、アジャンタ・ホテルの屋上からの景色は抜群に素晴らしい。
よく見ると、よく見なくても、汚い街並みだなぁ・・・でも、まぁこんなもんでしょ。
余り多くのことを期待しても、裏切られるのは確実だから、多くは望まず、あるがままを受け入れるのみ。

しかしなぁ、、昨夜はびっくりしたなぁ、人が路上で寝てるんだもんなぁ。。

デリーの街角

デリーの街角
Qutb Road
街は、まだ目を覚ましていない。
ところどころで動き始めた人たちもいる。
路上から突き出たポンプから水を汲んで顔や身体を洗っている人たち。
ニューデリー駅へ向う途中の陸橋下のガードでは新聞配達人たちが今日配達する新聞を束ねている。
チャイ売りや何かよく分からん食い物売りも動き始めた。

デリーの路上は、寝床であり、風呂場であり、仕事場であり、食堂でもあるんだなぁ。

なんだか昨日の墓場のような夜から一気に生命溢れる朝に衣替えしたみたいだ。
活気溢れる朝のデリーの今日の元気が生まれてきた。

特に目的もなくニューデリー駅方面へ歩いていく。
ふと見ると・・・陸橋の壁際でウンコ座りしている人がいる・・・
ウンコしてた。

何でこんなところでウンコするのよ

デリーの路上は、寝床であり、風呂場であり、職場であり、食堂であり、便所でもある。

もう帰りたい

下のボタンをポチっとな
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。