アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
インド旅行記・アグラー・フォートその1
2008年6月11日(水) 6時

日中の観光は体力の消耗が激しいので、早朝、早起きしてアグラーフォートに向う。

アグラーフォート入場料:300ルピー

アグラーフォート

タージマハル廟に比べたらここのセキュリティーは全然、スカスカ。気分よく入場できます。

アグラーフォート

この日の最初の入場客は僕だった。観光客は僕一人。
なんだかアグラー城を貸切見学した気分で得した感じ。とは言っても、基本的に・・・
アグラーフォートはつまらない
あー書いちゃった

だってぇ・・・歴史的背景も分からないし興味も無いしぃ、結局、こういう石の塊のような遺跡にはどうも感情移入しないんだよね。ワビ、サビがないんだよ。

大体、石の遺跡は暑苦しいのだ。タイのアユタヤ遺跡も似たような思いはあったが、タダでさえ暑いのに、石の圧迫感が余計に暑苦しくさせる。


IMG_5179.jpg

IMG_5180.jpg

IMG_5182.jpg

アーグラーフォートは、天空の城・ラピュタの雲が晴れた後の状態に似ている。
どこからか機械兵が現われて、お墓に花を供えるんだよ。
しかし、これだけの建造物で、誰もいないと寂しいというよりは、怖いね。

IMG_5184.jpg

アグラーフォート内には、余り看板や説明の立て札が少ない。「地球の歩き方」のアグラーフォート図を眺めながらの見学だが、図と見比べてもどれがどれなのかさっぱり分からん。
「地球の歩き方」に掲載されているアグラーフォートの見取り図は分かり辛い。
今、見直してもこの写真が何なのかさえ分からない。

IMG_5186.jpg

これってユダヤのダビデの紋章?

早朝だと涼しく、見学しやすかったけど、如何せん、どう贔屓目に見てもアグラーフォートはつまらない。
アグラーには2日滞在して、これとタージマハルをじっくり観光したが、アグラーは、デリーから日帰りツアーで充分な内容だね。その方が時間もお金も有効に活用できたと思った。今更だけどね・・・


~ブログランキングに参加しております~
お気に召しましたら、どうか下のボタンをクリックしてくださいませ♪
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。