アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
デリー再び(2008年インド旅行記)
2008年6月12日 5時37分 アグラー

DSCN0190.jpg

6時発、ニューデリー駅行き列車(Train No 4211)

アグラーに丸二日間もいたが、アグラーの見所はタージマハルとアグラーフォートに尽きる。
この二つが見れれば充分で、この二つだけならデリーからの日帰りツアーが一番お得で、効率的だと思った。
宿泊するなら1泊で充分で、2日は長過ぎた。お陰ですっかり体調が狂ってしまった。

DSCN0188.jpg

アグラー始発なので、大分前に列車がホームに入線していた。
行きの車両に比べて明らかにボロいが、2等車だから仕方が無い。
1等では朝食付きだが、2等は別途費用が掛かる。胃の調子が最悪に悪かったので朝食なしはかえって良かった。
早めに乗車して、出発を待っていたらデリーからアグラーに向う時の列車で同席だったウーピー・ゴールドバーグとクリントン大統領のカップルが入ってきた。
向こうも僕に気付いて再会の握手をして、自分達の席に収まる。
インドの旅行者の行動パターンは似ている。この後も、いろんな所で出逢った人と別の街で再会なんてことはよくあることだ。

列車は定刻どおりに出発して、定刻どおりにニューデリー駅に到着した。鉄道に関しては全くトラブルを経験していないので、ブログに書けるネタが少ない。

デリーを立つ前に、「地球の歩き方」を見て目星を付けていたホテルに向う。

コテージ・イエス・プリーズ
コテージ・イエス・プリーズ

エアコン付きダブル:900ルピー/1泊
エアコン付きシングル:700ルピー/1泊


僕は断言します。メインバザールNo1ゲストハウスです。
1泊100ルピーが限界という貧乏旅行者には高級ゲストハウスでしょうが、日本円でも1泊4,5万はするタージ系高級ホテルや外資系高級ホテルは絶対無理、でも安宿、ドミトリーも絶対無理、できれば日本のビジネスホテル並みの中級ホテルがいいわ。って思っている方(僕ですけどね)に一番お勧めできるホテルです。

何といっても設備が素晴らしい。

コテージ・イエス・プリーズ

エアコン付きダブル
コテージ・イエス・プリーズ

西洋式トイレ。ホットシャワーは期待できません。

コテージ・イエス・プリーズ

このホテルをお勧めする最大の理由は、
コテージ・イエス・プリーズには冷蔵庫がある
タイでもマレーシアでもバリ島でも当たり前のようにホテルには冷蔵庫が設置されていたが、インドで冷蔵庫があったのはこのホテルだけだった。
1泊1,000ルピー以下ホテルでは奇跡と断言できる。
冷蔵庫があると何が便利かって、何時でも冷え冷えのドリンクが飲める。街やスーパーで買って来た果物もこれで冷やして食べられる。リンゴもマンゴーも超美味しかった。

さらに!ルームサービスでビールが飲める!
最早、言う事なし、700ルピーで日本のビジネスホテル並みをサービスが受けられます!メインバザールNo1ゲストハウスに勝手に認定します!

アグラーでは猛暑と水とカレーで体調を壊してしまった。
前回のタイ旅行でも同じような経験をしたが、その時一番身体に効いたのが日本食だった。日本の米、味噌汁、これだけお腹の調子が復活した覚えがあるので、インドでも同じ対処を試みる。

「地球の歩き方」に日本食が食べられるメインバザールのレストラン・カフェが紹介、絶賛されていたので何の疑うことなくそこに向った。

インドの親子丼

クラブ・インディア・カフェの日本食

親子丼(みたいなもの):180ルピー
味噌汁(のようなもの):60ルピー


どうしようかなぁ・・・はっきり書こうかなぁ・・書いちゃおう。

不味い、不味い、不味いんだよ、ボケ!こいつを作った奴は、野良牛のウンコに頭突っ込んで窒息して死ね!

あーすっきりした

今までこれほど不味い親子丼と味噌汁を食べたことがない。
いや、これを親子丼だと思わず、味噌汁も味噌汁とは思わなければ・・・と思っても、やっぱり不味い。
この不味さの最大の原因は、たぶん油だ。親子丼の具を煮詰める時に使用した油の匂いが原因だ。米も不味さの一員。味噌汁に到っては、味噌の味が全くしない単なるミネストローネ。

こいつせいで、腹の調子はさらに悪化したわ。

~ブログランキングに参加しております~
お気に召しましたら、どうか下のボタンをクリックしてくださいませ♪
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。