アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タイ風シューマイ
バンコクの朝は早い、かつ、いきなりハイテンションである

トリニティー・シーロム側のマーケット


朝の7時だというのに、ホテル隣接の商店街(?)は買い物客で溢れている。

ある人は、朝食を買い、ある人はフルーツ、ドリンクを購入している。

下着やなんだか分からん雑貨を物色している人もいる

朝の7時からである。

すごいぞ!タイ

これだよ、このなんとも理屈が通らないエネルギーを感じたくてタイに来たのだ。

早速、その一部でも体感した気分で、こっちまでハイテンションになっていく

朝から様々が屋台が出ている。

ホテルの隣接地に、これだけの規模の屋台村(?)があるのなら食うものには困らないだろう

タイ風シュウマイ


あれも食べたい、これも食べたいものばかりだけど、

タイ風シューマイを選んだ

タイ風シューマイ:25B

旨い!!!、安い!!!!

昨日の晩御飯のリベンジを早くも果たす

味も姿も日本のシューマイそっくりだが、漬け汁(ナンプラー風味)で食べるとそれは立派はタイフード

これがたったの25Bだからタイは侮れない。

しかし、このシューマイ

ここ以外ではついに見かけなかった。

正式名も今の今まで分からない

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂けましたら、どうか一押しをお願いします

スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。