アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
New York State Of Mind
先週の金曜日、僕のエージェントから電話があった。

”○○です(エージェントの名前)、△△さん(僕ね)、次の仕事なんですけど・・・にゅーよーくなんですけど、行けますか?”

”にゅーよーく?どこのにゅーよーく?”

”あめりかです”

”へぇ、あめりかのにゅーよーく・・・・・?”

”アメリカのニューヨーク!”

続けてエージェント君は、”あと、大崎(東京)の案件なんですけど・・・”

厄年になって入った仕事がニューヨークから大崎まで・・・なんともワールドワイドな男になったもんだよ。

そんで今日、その案件の詳しい話をエージェント君から聞いたら、大崎の案件は兎も角、ニューヨークの案件もマジな話でびっくりしたわ。
しかも早ければ年明け早々出発して、3月末までのお仕事。
期間といい、場所といい、都会的に洗練された僕にぴったりじゃん。
なんてんたってニューヨークよ、ニューヨーク
ルーリード
ブルース・スプリングスティーン(・・・この人はニュージャージーか)
ビリージョエル(ニューヨークって言えばこの人かな)
ウディ・アレン(この人もニューヨークを代表する人だね)
・・・えーと、あと思いつかない

タイムズスクエアにブロードウェイにダコタハウスに5番街にSOHOに・・・
ニューヨークだよおっかさん。
嫌でも盛り上がってしまうがね。
だってぇ・・・ニューヨークだもんね。
でもマンハッタン島じゃないんだ。
ロードアイランドのグレートネックって所にプロジェクトルームがあるんだって。
地図で調べたら、マンハッタンから近からず遠からずって場所かな。
どんな場所なのか全く検討もつかん。

とここまで盛り上げておいてなんだけど、まだ決まったわけじゃないし、僕のエージェント君は、できれば大崎案件を取りたいらしい。
僕が海外に行ったら、まず戻って来ないとでも思ってるのかね。
それは心外だけど、今から年始明けの出発じゃ準備やなんやかんやで難しいのも確か。
第一、年末年始はソウルで、返す刀、ニューヨークに飛ぶなんて、言葉じゃかっこいい響きがあるけど、実際、それをやる身となれば・・・・・あー面倒くさい。
しかも2月、3月を海外で過ごすとなれば、確定申告も年内にしなきゃならない(これが一番面倒くさい)
いろいろ考えて見るとやると言うのは簡単だけど、この前の九州出張の軽く10倍ぐらいは大変なんだろうな・・・
まぁ、どっちでもいいや。
大崎でもニューヨークでも。

そもそもエージェント君には言っていないことがあって、そもそも僕は、SE(システムエンジニア)の仕事を辞めたいんだよね。。
これだけ一人で盛り上がっておいて書く言葉じゃないけど、はっきり言ってシステムの仕事は嫌いなのよ。
自分に向いている仕事だとは思うけど、もう疲れちゃったから、そろそろ職替えを考えていたところなんだよね・・・弱ったなぁ・・・
でもニューヨークで仕事ができる経験なんて、そう滅多にあるもんじゃないことは分かっているし、エージェント君にいろいろお世話になっているから、彼の期待に応えたい気持ちもないわけじゃない。

この不景気の世の中で、仕事があるだけ幸せって言われりゃ確かにそうだけど、僕は、お金はちょっとでいいから、自分がやりたい仕事をやりたいんだよね。
誰も喜ばない、誰も幸せにしない、そのくせ何億もするシステムを作るくらいなら、そのお金があれば、もっと別の使い方。。。例えば・・・

うーん、まぁ、いいか。
まだ自分の考えが纏まっていない。

01IMG_3947.jpg

まだ時間はある。
考えましょう。
ね、大仏君


下のボタンをポチっとな


スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。