アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ソウルメイト(2008-2009韓国旅行記)
ソウル初日のメインイベントは、チェさん主催による日韓親善焼肉ワールドカップ2008イェイ
まず地下鉄5号線で、君子(クンジャ)という駅で下車し、そこでチェさんの友人2人と合流し、大会会場(やきにく屋)へ向う段取りだが、地下鉄東大門運動場駅で君子(クンジャ)駅へ向うための地下鉄5号線のホームが見つからない。
チェさん:”私、方向音痴だから分からないよね・・・”
僕:”地図見る?”
チェさん:”いらない、私に任せて・・・”
僕:”・・・・・・”

おいおい、ちゃんと目的地に行けるのか?友人と会えるのか?焼肉にありつけるのか?
様々な不安が過ぎりながらも、ブヒブヒ言いつつ、何とか地下鉄5番線のホームを見つけて乗り込む。
考え見るとソウルで地下鉄に乗るのは始めてだった。
窓口で、T-Moneyという日本(関東)のスイカと同じシステムのプリペイドカードを購入する。

チャージ料金以外に保証金:2,500ウォン

保証金があるところ、チャージすれば何度でも利用可能なところなど、スイカ(関東)と全く同じ。使い方も同じなので、特に戸惑うことはない。
こいつを手に入れたことで、この後のソウルでの移動が格段と便利になった。
チェさん教えてもらったお陰だ。

DSCN1094.jpg
地下鉄に乗り込んで10分、15分ぐらい走ったかな?
その間、お互いの近況を交換しているうちに、あっという間に君子(クンジャ)駅。

そこはソウルの中心部からだいぶ離れた場所だけど、郊外と呼べるほどの距離ではない。
ここでチェさんの友人2人と待ち合わせなのだが・・・・中々来ない・・・・
待つこと5分。
最初はソウルに到着してこと、チェさんと再会した興奮で余り感じなかった寒さが徐々に身に沁みてくる。

僕:”チェさん、韓国語で 寒い ってなんて言うの?”
チェさん”チュアー っていうのよ”

チュアーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

寒いぞ!寒いぞ!頭がおかしくなるくらい寒いぞ!
寒さで頭がおかしくなると、変なものを見つけてしまう。
DSCN1100.jpg
僕:”これ、なーに?
チェさん:”これは・・・あれ・・・ですよ”
ぎゃははははは、、知ってて聞いた。
その佇まい、雰囲気、怪しげなネオンサイン。言わずもながラブホテル
前回の韓国旅行では気付かなかったけど、街中で結構、この手のホテルを見かかる。
それからさらに待つこと10分ぐらい、漸く友人2人がやってきた。
DSCN1105.jpg
左側がチェさんの従兄弟で、チェさん(韓国は、同姓氏族なので彼女もチェさん、紛らわしいので通称、チェ・ホンマンとする)。年齢不詳だが、たぶん20代前半かな。背が高い男性が好みだそうで、ちょっぴりシャイな女の子。
自分の名前を手帳に書いてもらったとき、漢字を間違えていた。若い人の間では、漢字が書けない人が多いそうだ。
右側は、チェさんの友人で、カンさん(通称:イ・ヨンヘ・・・恐れ多い事に自己申告)
僕のギャグに”ぎゃははははぁ”と豪快に笑うお姉さま(年齢、体重とも不詳)で、若い頃の原日出子に感じが似ているかな??
雑誌のデザイナーだそうです。
この人は、しっかり自分の名前の漢字が書けた。

君子(クンジャ)からは、従兄弟のチェさんが運転する車で移動する。
車中で、とりあえず自己紹介がてらに一発ギャグ

僕:”始めまして、日本から着ました、木村拓也です”・・・お約束ね。
友人:”ぎゃははははは” ・・・キムタクはこっちでも有名人。
僕:”サランヘヨ(愛しています)~”
友人:”ぎゃははははは” ・・・これは韓国女性、誰に対しても受ける必殺ギャグ

車で走ること15分ぐらいかな?
ソウル市内を横断する大河、漢江(ハンガン)を渡って、オリンピック公園近くの焼肉屋に到着。
DSCN1101.jpg
やたぁ!遂に日韓親善焼肉大会!
機内食を食べ残したため、超腹ペコ状態!

DSCN1109.jpg
じゃーん、これがこの店の名物、牛のサンギョッサル。
サンギョッサルは通常、豚なのだが、ここでは牛肉だ。
この牛のサンギョッサルが話題となり、店舗数を拡大しているそうだ。
さて肝心のお味の方だが・・・・書こうかなぁ・・・書くの止めとこかなぁ・・・
だってぇ・・・、本当の事を書いて人気店になって、次に行く時は行列1時間待ちのお店になったりして、食べれなくなったら嫌だし・・・でも、やはり真実一路の旅人としては、本当の事を書かねばならない。

超×10000 美味いーーーーーーーーーーーーーーー

間違いなく断言できる!
今まで食べてきた焼肉の中で、ベスト・オブ・ベスト!
独特の甘だれが特徴で、薄切りの牛バラ肉をササっと炙って、野菜と薬味に包んで食べる。
この甘だれの味が何とも表現しようのない味なのだ。
日本では絶対に味わったことのない味。
チェさんも自身の焼肉人生(どんな人生じゃ?)でNo1を断言するだけある。確かにNo1だ。
こんなもんを普段から食っているんじゃ、日本で食べる焼肉に満足できないは納得できる。(僕も同意見)
これを食べた後に、日本の焼肉を食べる気になれんわなぁ・・・(嘘です。食べます)

コリアン美女(?)に囲まれての焼肉三昧。
なんという至福の時間だろうか・・・・地球に生まれてよかったわ・・・

結局、食べるのに集中し過ぎて、何を話したのかさっぱり思い出せない。
たぶん・・・と言うか間違いなく、下らないバカ話だろう。
しかも、女3人集まれば、、喧しいったりゃあらしない。
まぁ、3人とも良く食べるし、良くしゃべる。
終いにゃ、こんな状態になりました。

DSCN1117.jpg
突然、野生化する三人娘。ではない、。
一応、3人のコリアン・ビューティーの名誉のために彼女たち自身の弁解の弁を載せますと、これが韓国での一般的(?)の食事風景なのだそうです。
一つの料理を皆で突き合いながらワイワイ食べる。
これが韓国スタイルの食べ方なのだそうです。
あくまで彼女達の説明です。その後、いろんなところで韓国人の食事風景を見たけど、はっきり言って、こんな状態を見たことはありません。

DSCN1119.jpg
最終的に豚の焼肉も追加して、冷麺とチゲ鍋とドリンク2本とビールも注文して、4人で散々食い散らかしてお値段は、なんとビックリ76,000ウォン(一人分じゃないよ、4人分でよ!)
しかもチェさんの奢り!
日韓親善、韓国マンセー!


下のボタンをポチっとな

スポンサーサイト

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

momin
あけましておめでとうございまぁ~す^o^

美味しそうな旅の始まりですね

美女達に囲まれて幸せそうな様子が浮かびます
(、、、て 勝手な想像ですが(^^;;;)

今年もどうぞよろしくですm(._.)m
2009/01/07(水) 23:15:20 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。