アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ソウルの宿(2008-2009年韓国旅行記)
今回、ソウルで泊まったホテルは、乙支路コープ・レジデンスです。

14,080円/3泊

24時間サービスのフロントはあるし(日本語OK)、ベッド・メーキングサービスもある。
設備、システムとも普通のホテルと変わりないけど、分類的にはサービスアパートメントだね
(名前もレジデンスだしね)

IMG_6403.jpg
ロケーションは、東大門運動場駅から徒歩1分。
東大門運動場駅には、主要地下鉄路線2号、4号(明洞、南大門市場に行ける)、5号線が走っている。
東大門市場に行くにも、地下鉄で明洞、南大門市場に出かけるも良し、
回りにはコンビニ、24時間営業の飲食店が多々有り、便利な事この上ない。
全く適当に、何の土地勘も先入観もなく、料金の安さだけで選んだけど、久々のヒット・ホテル。

DSCN1152.jpg

DSCN1151.jpg
広さは当然のことワンルームマンション程度、けして伸び伸び広々というわけにはいかないが、ただ寝るだけなら充分な広さ、設備がある。
しかも、床暖房(オンドル)でポッカポカでヌクヌク。
この時期の韓国は、何も無くてもこれだけで充分だね。

ケーブルテレビが入っていて、NHKも見れます。
紅白歌合戦も録画だけど、ちょっとだけ見た。(相変わらず予定調和的でツマラナイが・・・)

DSCN1150.jpg
電子レンジ、IHヒーター、冷蔵庫もあるので、自炊もOK。
室内は、掃除も行き届いていて、清潔そのもの。

DSCN1149.jpg
唯一の残念ポイントは、バスタブがないこと。
自炊設備もあって長期滞在向きなのだが、バスタブがないのはちと厳しい。
まぁ、ソウル市内至るところに汗蒸幕(ハン・ジュン・マッ)というサウナ、入浴施設があるので、風呂に入りたければそこに行けばいいのだ。
この料金(1泊約4,500円)で、完璧を求めることはできない。
しかし、外出から帰って、冷え冷えの身体をバスタブに沈められないのは非常に残念だった。

DSCN1194.jpg
部屋からの眺め。
山の上にそびえ立つ塔は、Nソウルタワー。ここは最高の夜景ポイント。

今回の旅行は、天気に恵まれた。
朝だけでなく、日中もこんな感じで雲ひとつ無い晴天が続いた。
あらためて写真を見て、朝のソウルの気の遠くなるような寒さを思い出す。

DSCN1188.jpg
これは自分が旅行の時に持ち歩いている温度計。
何故かというと、ただ単に現地の気温を記録したいだけ。
特に何かに役立つことではないが、この日の早朝の気温は、-9℃。(2008年12月31日 午前7時頃)
やっぱり寒いんだぁ・・・って改めて実感するためのツールだ。

体感する寒さは、この数値以上に寒い感じがする。
湿度が少ないので、寒さが痛いのだ。そう、韓国の寒さは痛いのだ。


下のボタンをポチっとな

スポンサーサイト

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

momin
ただ 寒いんじゃなくて 痛い寒さ><

乾いた札幌に8年居たので ちょっとわかる気がします

温度計を持ち歩く、、、って 面白い^o^

ところで、

リンク貼らせていただいてもいいですか^^?

2009/01/08(木) 23:15:53 | URL | [ 編集]
ねも
温度計を見て、如何に自分が日常とは違う世界に来ているんだ、という実感が湧きます。
他に方位磁石と万歩計も持っていきます。
方位磁石は全く使う機会がありませんでしたが、
ソウル2日目は、万歩計で35Km歩いた記録が残っています
2009/01/09(金) 00:12:13 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。