アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
存在の堪えられない寒さ(2008-2009年韓国旅行記)
IMG_6300.jpg
朝10時の東大門、タッカンマリ横丁。
昔の新宿の”思い出横丁”に雰囲気が似ていて、どこか懐かしく、居心地のいい横丁だ。

タッカンマリ横丁は、その名の通り、”タッカンマリ(鶏鍋)”を扱うお店が軒を連ねる通りで、正式名称ではない。
この通りには、タッカンマリの他、焼き魚を扱うお店も連なっていて、こちらもそのまま”焼き魚横丁”と呼ばれていた。
昼時には、タッカンマリの匂いと干物を焼く匂いが充満して、
お腹が空いていなくて、自然と腹が減ってしまう、
食いしん坊に無事に通り過ぎることのできない横丁だ。

しかし、寒い・・チュア~

完全フリータイムは、31日、1日の2日間だけ。
少ない時間を有効、かつ、活発に行動しなければならない。
さすが食って飲んでばかりじゃ、体重だけ増えて、思い出はちっとも増えないので、31日は、終日史跡、名所巡りに費やすことに決定。

まずは、宋廟(チョンミョ)
IMG_6328.jpg
ガイドブックでは、入場料が大人1,000ウォンと書かれてあったが、入場券売り場がある門から入場したにも関わらず、入り口では何も催促されず、施設の関係者らしき人から”お入りなさい”ってゼスチャーで促されて中に入る。
どういうこっちゃ?
年末だからタダなのか?

IMG_6333.jpg
李王朝の歴代王と王妃の例を祀る施設で、世界遺産だそうさ。
しかしだぁ、、観光客も殆どいなく、閑散とした風景が余計に寒さを感じさせる。
あー、寒い。

この日は、対韓国防寒仕様のデビューの日でもある。
その内容は、

①毛糸の耳まで隠れる帽子(これが無いと耳が千切れるほど痛くなる)
②マスク
③ホッカイロ×3
④手袋(当然だよね)
⑤股引(キャー、恥ずかしい、なんて言っていられない)
⑥ホッカイロの靴敷き版

因みに、この中で効果抜群だったのが、⑤と⑥
これが無かったら30分も歩けなかったなぁ・・・軟弱モノだから。
肌が露出するのは、目の周りぐらいの完全防備で寒さに挑んだのだが・・・・

超ーーつまらない宋廟を後にして、(あ~あ、書いちゃったけど、たぶんソウルの人も同意見だと思う)
隣接する昌徳宮(チャンドックン・・・チェさんにチャン・ドンゴンって言ったら超受けた)に向う。
宋廟と昌徳宮は陸橋で繋がっていて、その橋を渡って昌徳宮に入る。
こちらも世界遺産で、李王朝の王宮だった史跡だ。

うーー、寒い。

IMG_6359.jpg

IMG_6374.jpg
こちらも宋廟に負けず劣らず、観光客は疎らで、退屈でつまらない。しかも寒い。
(もういいや、ほんとにつまんないよ)

どうにかならんのかねぇ・・この寒さ。
歩き回って疲れるというよりは、寒さに疲れてしまう。
意外と寒さは体力を奪う。(しかし、体重は奪わない)

寒い寒い昌徳宮で面白いもの見つけた。
IMG_6383.jpg

IMG_6381.jpg
仁政殿という王の即位式や臣下の朝礼を行った場所で、小さな石塔が並んでいる。
近づいてみると、”正一品”、”従一品”・・・最後は、”正九品”まで、昔の官位の並び順を示す石碑である。
日本の官位と同じ”正/従”があって、日本と同じように、というか、日本より先にか?、
中国の官僚制度をお手本にして国作りをした歴史を伺える。
韓国と日本って、父親はアメリカ、母は中国の双子の兄弟みたいな感じがするのは僕だけ?かな?

李王朝に仕えた官僚たちも、このクソ寒い中、
王様のクソ寒い演説を聞かされて、
”チュア~”って愚痴をこぼしていたんだろうか・・・。間違いない。

だって、ほんとうに寒いんだもん。
あー、寒い
クソ、クソ、クソ、ファッキン・チュアー!なんだもん。
韓国防寒仕様なんて、3時間ぐらいしかもたなかった。クソ!
韓国大好き!、ソウルは大大好き!
でも、この寒さだけは、ファックだよ!
なんか僕に恨みでもあるんか、この寒さ・・・
(なんだか荒れてるなぁ・・・)

この石碑がある場所が正式な入り口らしく、入場門の側にチケット売り場があった。
つまり、僕は、裏口から何気に知らずに入ってしまったのだ。
えへ

なんかルーズでいいねぇ、世界遺産なのに。


下のボタンをポチっとな

スポンサーサイト

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

momin
裏口入門、、、ですかぁ(^^ゞ

ルーズなのは それなり面白いですねぇ
日本って 余りにもきっちりしてるので それに慣れてしまってて、海外へ行くとそのルーズさが新鮮だったりする(゜o゜)
私、ルーズでレイジーな人なので、、、、海外へ出ると ほっとします((((((^_^;)

酷寒だから 空気が澄んできれいですね!
2009/01/15(木) 00:36:12 | URL | [ 編集]
ねも
ははははは、正に裏口入門ですな。
でも、全然、囲いとかないんで、どこが入口なのか、単なる公園なのか一見ではわからないんですよ。
公園だと思って入ってみたら、そこは世界遺産だった。。
まぁ、それだけ環境に溶け込んでいる世界遺産なのかもしれませんね。
素晴らしい、パチパチ
2009/01/15(木) 08:41:36 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。