アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ペ・ヨンジュン復活(2008-2009年韓国旅行記)
ソウルの街歩きの中で見つけたおもろい看板を紹介します。

DSCN1205.jpg
”やぎにく”です。
なんだか堅くて食いちぎれなさそうな肉が出てきそうです。
韓国人には清音が聞き取れ憎いのかもしれませんねぇ。似たようなパターンで、

DSCN1247.jpg
”プットケア”です。
これを見つけた時は笑ったなぁ、だって、”プットケア”だもんね。
下のメニューでは、ちゃんと”フット”って書いてあるのにね、実に惜しい。
思わずどんなことされるのか入ってみようかと思ったくらい。
実は、韓国語では、"P" も "F" も "プ ”と発音するそうです。 

DSCN1344.jpg
これは間違いってほどじゃないけど、”こうーすい”って何で延ばすのよ香水を。

DSCN1206.jpg
これを見つけた時は、超~笑った。
だって、”歌舞伎”を”歌舞き”よ。
”歌舞”までは頑張ったのに、なんで最後の”伎”が書けなかったのよ~。
なんか”歌舞”まで書いて、面倒臭くなって、最後は手を抜いたのかね
だったら素直に平仮名で、”かぶき”で良かったのに。

DSCN1228.jpg
”占じカフェ”です。”じ”と”い”は、確かに似てるから間違えるよね。。。って似てるかな?
これは発音の問題というよりは、絶対に書き間違いの部類だと思うね。

こうやって写真を並べると日本語の看板が多いように感じられるかもしれないけど、実際は、非常に少ない。
英語の看板も少なくて、圧倒的にハングル文字が多い。
ここは韓国なんだから当たり前と言われれば当たり前なんだろうけど、
タイのバンコクの中心部、特に観光客が多く集まる繁華街では、タイ語より英語、日本語の看板の方が多かったりする。
そういう光景を目にした者としては、韓国は、まだまだ観光立国としては途上国だと思った。

それと圧倒的に看板や道路標識や店舗名などハングル文字が多いのもビックリした。
なんで?当たり前じゃないの?
と思われるかも知れないけど、僕は、まだまだ漢字が使われているんじゃないかと勝手に思っていたけど、最近は、加速度的に漢字離れが進んでいるようだ。
実際、チェさんの従兄弟は自分の名前の漢字を間違えていた。

DSCN1233.jpg
開き直った看板。
しかも、看板に偽りなしで、売っているものは全て偽物。

DSCN1242.jpg
これは知っている人もいるかと思う。
南大門市場の高麗人参を扱っているお土産屋の看板。
艶かしいというか、見ようによっては卑猥にも見える高麗人参です。

DSCN1221.jpg
ペ・ヨンジュン、ペ・ヨンジュン、風吹ジュン ナナナ~♪、ナナナー♪

最後は、面白くもない、”ヨン様”の看板。
今回の韓国旅行で一番びっくりしたのが、ヨン様が完全復活したこと。

前回の訪韓時は、韓流ブームの勢いがまだ残っていた時期で、そのつもりで韓国に行ったら、日本人向けのお土産屋さんぐらいにか、ヨン様のポスターを見かけなかった。
現地のガイドさんに聞いたら、”ペ・ヨンジュンは既に過去に人で、日本だけで人気があるのよ~”
と想像したとおりの答えが帰ってきた。

ところが今回は違う。
本当に街中至るところにヨン様のポスター、看板を見かけるのだ。
いや、ほんとに凄いんだから。

コスメ・ショップ(THE FACE SHOP)のチェーン店の専属モデルだそうで、日本では相変わらずの人気だけど、地元、韓国でもいよいよヨン様、本格的に大復活するのか!

それに比べて、我が愛しのチェ・ジウ姫は・・・・
最新の主演ドラマが低調で・・・
偶然、見たけど、確かに、、老いが・・・・人目で老けたなぁ・・って感じるお姿に・・・
美人女優は、年を取ると厳しいね。

チェ・ジウ様の復活はあるのか、ないのか?どっちなんが、なかやまきんに君。


下のボタンをポチっとな

スポンサーサイト

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。