アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
コリアン・ビューティー(2008-2009年韓国旅行記)
いや~昨日のカウントダウンは凄かった。
自分史上最大の年末カウントダウンやったね。

日本の元旦は、ほとんどのデパート、商店はお休みで閑散とした街並みだけど、
こっちは、単なる休日の一つなので、寧ろ平日より明洞(ミョンドン)あたりは賑やかだったりする。

DSCN1346.jpg
こちらはコリアン・ビューティー御用達のコスメショップ。
ソウルは2度目で、前回は全然気が付かなかったけど、
明洞(ミョンドン)界隈は、コスメ・ショップだらけ。
一体幾つあるんだ?ってくらい、殆ど1軒置きぐらいにコスメ・ショップがある感じ。
そんで大抵のコスメ・ショップで取り扱っているのが、
今、コリアン・ビューティー達に爆発的ブームのBBクリームというもの。
元々、火傷や怪我などで荒れた肌の人用に医療用として開発されたクリームだそうで、
日焼け防止、ファンデーション効果、・・・・女性に取っては嬉しい効果を一つにしたスキン・クリームにぎっしり詰まった優れものなんだって
どんなに残念な人でも、このクリームで誰でもコリアン・ビューティなれる!(と思います)

男の僕にはさっぱり興味の無い分野だけど、お土産に買って帰らなければならない。
(どうだい皆?使った効果?、美人になったかい?)

DSCN1134.jpg
ファッション・デパートの壁に掛かっていたポスター。
あー美人だなぁ・・・と思ってパチリと撮影。
後で、崔さんにこの人は誰?って聞いたら、名前は知らないけどモデルさんだってぇ。。

DSCN1356.jpg
このポスターは、明洞(ミョンドン)界隈で張りまくられていた。
何のポスターなんだろう?
TVの宣伝か、CDの宣伝かな?
ちょっと雰囲気が藤原紀香に似てるかな?

DSCN1355.jpg
これは携帯電話の宣伝ポスターだったかな。
清楚な感じがええね。
こちは、堀北真希って感じかな。

DSCN1357.jpg

DSCN1358.jpg
こっちで一番露出が多かったのが、キム・ヨナだよね。
想像以上の人気にビックリ。
TVでも一日一回は見た記憶がある。
バライティ・トーク番組で、言葉が分からないから詳しい内容は説明できないけど、
唯一、浅田真央の話題の場面だけは、日本人として食い釣っちゃったよ。
にこやかに”ライバル”と答えて、浅田真央との2ショット写真が紹介されていた。
なかよしなんだね。
国民の期待も大きいけど、あんな風にTVに出撒くっていたりして、大丈夫なんかねぇ
本人、少々勘違いモードに入っているかもよ。
真央ちゃん、チャンス!頑張れ♪

DSCN1420.jpg
韓国の芸能雑誌:11,000ウォン

明洞(ミョンドン)近くの乙支路(ウリジロ)入口交差点側にある日本でもお馴染みブックスリブロで購入しました。
外国で本屋に行くのは結構好き。
もちろん言葉は分からないけど、表紙などから察して、今、どんなことが話題になっているのか分かる。
それと国によって、扱っている本の種類の多さ、規模で、その国の文化の質も分かるよね。
韓国の本屋さんは、基本的に日本と変わらない。
特に漫画コーナーの広さや内容が日本とそっくりだった。
(日本のマンガの翻訳物が多いので当然と言えば当然)

言葉がハングルでなければ、日本の本屋と質、内容とも変わりない。
今まで行った国で一番本屋が貧弱だったのが、やっぱりインドかなぁ・・・
古本屋かと見間違えるような本屋ばっかりだった。

ここで購入した芸能情報雑誌の表紙を見てピンときませんか?
イケメン4人と女の子と言えば・・・
そうです、”花より男子”韓国版が20091月から放送開始です。
野郎4人には全く興味がないが、ヒロインの女優さんの余りの美少女ぶりにびっくらこいた。
ヒロイン・牧野つくし役のク・ヘソンさんです。
いや~参ったね、これぞコリアン・ビューティー。
(ただし整形疑惑あり)

まぁ、ク・ヘソンさんみたいな女優は別格として、普通に街中にだってコリアン・ビューティーはいる。

DSCN1269.jpg
最近、日本でも見かけるようになった”フリーハグ”の人たち。
丑年(韓国にも干支がある)に因んだ牛のコスチュームがめちゃんこ可愛いかった。
なんだろうね?
この日は、明洞(ミョンドン)に界隈で、同じフリーハグのプラカードを持った女の子たちが一杯いたね。
元旦だからワールドワイドでフリーハグのイベントでもあったのか?
さすがに、ハグする勇気は無かったけど、ピースサインで可愛く写真で我慢しました。

今にして思えば、やっときゃよかったかなぁ・・・
うーーん、残念。

下のボタンをポチっとな

スポンサーサイト

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。