アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ソウル(韓国)の物価(2008-2009年韓国旅行記)
毎度お馴染み世界の物価情報・韓国編です。

DSCN1147.jpg
韓国と言ったら”眞露”、”眞露”と言ったら韓国韓国を代表するお酒ですよね。
呑み助の僕としては、焼肉も楽しみですけど、ご当地のお酒の大好物。

眞露:1,350ウォン

さすが安いですねぇ。後ほど紹介する清涼飲料より安いお酒なのだ。
飲み口は柔らかく、甘いのでつい飲み過ぎて翌日大変な自体に(二日酔い)になるのが唯一の欠点。因みに韓国人も同じ感想を言っていた。

DSCN1410.jpg

韓国で作られた日本酒:2,000ウォンぐらいだったと思う

日本で作られるから日本酒なので、韓国で作られたら日本酒じゃないでしょ。と突っ込みたくなるお酒。当然、日本酒のような味はしますが、日本酒とは比べ物にならない。
アルコール度数も低いのか、飲んでもちっとも酔えないお酒だった。

”酔えない酒は、ただの酒だ。” 

DSCN1187.jpg

ピーナッツ菓子:2,000ウォン
石鹸:2,200ウォン
さきいか:700ウォン


ホテル近くのGS24というコンビニで購入。

IMG_6405.jpg

韓国も日本同様、コンビニ天国。
GS24のような韓国資本のコンビニ以外にも、日本でもお馴染みのセブンイレブンやファミリーマットもある。
規模は日本のそれより一回り小さいが、サービス内容、品数などは日本のそれと変わりないので安心して利用できる。
つくづく、コンビニが都市生活者を堕落させたのだと思っても、これなしでは生きて行けないほど依存し切っていることに気付く。
(インドでコンビニが無かった時の衝撃は凄かったわ)

DSCN1190.jpg

カフェラテ:1,900ウォン

同じGS24で購入。
味は、日本のそれより、少々甘ったるい感じ。
因みに、ソウルスターバックス・コーヒーのカフェ・ラテは、サイズも味もほぼ同じ(ちょっと苦いかな)で、3,300ウォンホリーズ・コーヒーというタリーズ・コーヒーのパクリのようなチェーン店の同じカフェ・ラテは、3,700ウォンでした。
味は、ホリーズ・コーヒーのカフェ・ラテが一番好きでした。

DSCN1340.jpg

これもGS24で購入したホットドックとえびせん。もう、GS24無しでは生きて行けましぇん。

ホットドック:2,000ウォン
えびせん:800ウォン


日本の○っぱえびせんに似てますねぇ。ちょっとピリ辛ですけど、形も味もまんまそのままです。
ホットドックもちょいピリ辛味で、とても美味しかった。
日本のコンビニ惣菜、ファストフードより全然、こっちの方が美味しいと思ったわ。

市内の移動は断然、地下鉄が便利。
以前もブログで紹介したT-Moneyという日本のスイカと同じチャージ方式のプリペイドカードを購入すれば、1区間(大体、2~4駅ぐらいなのかな?)なら900ウォンで乗れます。
ソウル市中心部(東大門、明洞、南大門)を行き来するのにとっても便利でした。

地下鉄に乗っている時、一回だけミント・キャンディー売りのおばさんが車内で商いをしているのを見かけた。
ザプサイン(雑商人)と呼ばれる人たちだそうで、僕のところにやってきて、ハングル語で、たぶん、”買わないかい?”って言っているのだと思うけど、日本でも絶対にお目にかかれない光景に、一瞬に、何が起こっているのか状況が理解できなかった。

後で分かったことだが、公共の施設内(駅構内や車内)の商売はもちろん違法ではあるが、駅員も見て見ぬふりをして見逃しているんだって。
アジア諸国には、こういう日本では絶対にありえない違法ギリギリの商売をしている人たちを多く見かけるが、反面、多少のことなら大目に見てくれる大らかさがある。
日本は、何かと法律、条例とか縛りが多いので、なかなか自由に商売が出来ない。
路上で商売しようと思ったら、警察や自治体など、飲食関係ならそれらに保健所に届け出をして、認められるか否かだから、商売するのに一番面倒くさい国だと思う。
この不景気に一番効果があるのは、思い切った規制緩和だと思うけどね。
どうかね麻生くん。

DSCN1266.jpg

歩き疲れた足をケアするのなら、韓国式フットマッサージが一番だね!

フット・マッサージ(60分):50,000ウォン

韓国旅行の1回の出費としては、お土産を除けば、このフットマッサージが一番の出費だった。
しかし、日本で同じサービスを受けるとしたら、到底この金額では絶対に無理。
コース内容は、

足湯+両足のマッサージ:30分~40分+踵の角質取り

寒さと歩き疲れ(1日に35Kmも歩いたよ)で棒のようななった足が完全に復活した。
明洞にあるこのフットマッサージ店は、有名なお店なのか日本人客で盛況で、店内には、浅田真央の写真が飾ってあった。

美味しいものをたくさん食べて、飲んで、いろいろ体験できて、ほんとに有意義な韓国旅行だった。
この韓国旅行記も残すこと後僅かだわ・・・

と韓国旅行の余韻と感傷に浸る間もなく、
突然ですが、N.Y出張(3ヶ月間)が決定しました。
暫く、ブログの更新が滞りがちになりますが、再開した暁は、最新ニューヨーク・レポートをお送りいたします。
若しかしたらオバマ大統領の就任式当日にN.Y入りかも。
もし、そうならセキュリティーチェックが煩いから厭だなぁ・・・とほほ

スポンサーサイト

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

みこ
ホリーズコーヒーは日本にもたくさんありますよ~
韓国ではコーヒービーンティーリーフがおすすめです。
アジア中結構どこにでもあるのにどうして日本にないんでしょうね~。
2009/03/02(月) 12:19:19 | URL | [ 編集]
ねも
ホリーズ・コーヒーが日本にあるって?
ホンマでっか?
世間の事情に疎いもんで知りませんですたわ。
ホリーズ・コーヒーが日本にねぇ・・・
2009/03/02(月) 12:53:07 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。