アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
バンコクで、ちい散歩なんて・・・無理
ファランポーン駅での用事を済ませ、駅前ロータリー側のローカル食堂で昼食を摂った。
コーラ:10B
鶏肉のぶっかけご飯(たぶん、カーオ・マン・カイ):25B

美味い。これで自信は確信に変わった。
僕は、タイ料理が好きだ。
これからは何を食べるにせよ、食べること自体が楽しみになった。
例え、お嬢さんに体重を見られて笑われても、好きなものは好きなのだ

・・・しかし、体重は、減らんのう

ファランポーンからスクンヴィットへ地下鉄で向った。
ファランポーン-スクンヴィット:26B
地下鉄はエアコンがガンガン効いていて、かつ、綺麗で実に快適で宜しい。

IMG_2727_01.jpg

IMG_2730_01.jpg
特にスクンヴィットに用があったわけでなない。もっとも、バンコクのどこにも用がある場所なんてない。
常に適当にブラブラするだけ。
ここから、シーロムまで歩いて帰ろうと思った。ただ、それだけである。
そして、その考えが間違っていることに数十分後に気付く。

IMG_2731_01.jpg
昼間のソイ・カーボーイ。何も無い
夜は全く別の姿に変わるのだが、この時間は健全そのもの。んなわけないか。
寧ろ閑散としている方が、余程怖いわ、この通り。

まず、スクンヴィットからナナに向かって歩く。
暑い
時に無謀な挑戦は、生命を脅かす。
バンコクを、たfだブラブラ散歩する。これだけが今日の唯一の予定だったが、それが如何に困難で無謀で危険なことかは数分で体感することになる。

はっきり言って無理。

絶対に無理。

歩けないって・・・
暑さと排気ガスと匂いと人ごみと・・・
100mも歩けば、その日一日全ての体力を消耗する。
手持ちのハンカチは、あっという間にびしょ濡れになり、Tシャツもパンツは汗の洪水。
体力が有る無しに関わらず、バンコクを日中に散歩すること自体、無謀なのだ。
第一、僕みたいにダラダラ歩いているタイ人なんておらんのじゃ。
彼らは、ちょっとした距離(500mぐらい)でも直ぐ、バイタク(バイクタクシー)やメータータクシーを利用する。
始めはなんて贅沢な奴らと思ったが、間違いだった。歩けないのだ。
暢気に歩ける風土ではないのだ。ここタイは。

クソ暑い中、何が悲しくて歩くのか・・・
タイ人は自分達のルールで生きている。
外から見れば、そんなアホな?と思えることでも、ちゃんと理由があるのだ。
バンコクでは歩かない。
これがこの街で、体感して知った最初のルールである。
とは言っても根が強情な自分は、ラーチャダムリまでは歩いた。
そこからはスカイトレインに乗って、ホテル傍のチョンノンシーに戻ることにした。
情けないがバンコク2日目にして、早くも挫折した。

しかし許せよ、スクンヴィットからラーチャダムリまで歩いただけでもギネス級である。
途中の公園で一休みをしたら、プルメリアが咲いていた。

IMG_2749_01.jpg
ヘトヘトに疲れていたけど、この花に癒された。

まだ、バンコク2日目の途中だ。

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂けましたら、どうか一押しをお願いします

スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。