アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
トイレとコーヒーショップの関係(2009年ニューヨーク滞在記)
このブログを書いている今、スーパー・ボウルが放送中です。
サンフランシスコ49ersのジョー・モンタナ、ジェリー・ライスなどが全盛期の頃は、
よく見ていたけど、最近は、とんと御無沙汰で、
どことどこが戦っているのか分からないし、どっちが強いのか、有利なのかも分かりません。
でも、まさか、生中継で、現地でスーパーボウルを見る日が来るとは夢にも思わなかった。

27DSCN1798.jpg

28DSCN1800.jpg
一日中歩きまわり、渡米2週間目で、疲れも溜まってきたので、ここらで心身ともにリフレッシュすべく、34th Stのペン・ステーションの近くにあるコリアタウンに向かった。
コリアタウンと言っても、200メートルぐらいの通りの両側に、韓国系の飲食店が数10件ほど軒を連ねているだけだ。
何の事前情報なし、コリアタウンならマッサージ屋ぐらいあるだろうぐらいの軽いノリで行ってみたら案の定あった。

メニューも料金も分からず、いきなり入るという我ながら大胆ではあるが、得てしてこういう時に限って上手くいくことの方が多い。
今回は、半分成功、半分失敗だった。

マッサージ:100ドル+20ドル(チップ)/1時間

前金を支払、ロッカールームで、ガウンに着替えされられる。
ロッカールームから出ると、如何にも手練手管のオバサンが僕をどこかへ連れて行く。
どこ?と思ったらサウナルームだった。
韓国エステだから当然か・・
酷寒のニューヨークを歩きまわった後のサウナは、正に天国。
普段は、そんなにサウナが好きというわけじゃなかったけど、この日は別だね。
つま先からてっ辺までサウナの熱気が染みわたる。

サウナに5分ほど入って、次は何かな?と思ったら、
ひえ~全裸のままベッドに寝かされ、全身ゴシゴシ丸洗い。
キャー!何で、ニューヨークまで来て、僕の44口径マグナムを見ず知らずのおばさんに拝ませねばならぬのだ?
少々恥ずかしかったが、何しろ疲れきっていたのと、サウナでいい気持ちにされてしまったので、
最早、抵抗する気も起きず、されるがままに洗われてしまいました。
(注意:普通にまじめなマッサージ屋です!)

ここまでは良かった。
しかし、肝心のマッサージが頂けない。まぁ、下手、下手。
ただ押しているだけ、揉んでいるだけ。
さっぱりいい気持ちにも、疲れも取れないわ。
逆に、痛くて、余計に疲れてしまった。
挙句の果てに、チップを20ドルも要求されて、逆に、こっちが貰いたいくらいだわ。
全く踏んだり蹴ったりのマッサージ屋だよ。

晩御飯は、ここで食べても良かったが、まだ時間が早く、お腹も空いていなかったので、時間潰しでタイムズ・スクエアに向かう。

29DSCN1803.jpg

30DSCN1809.jpg
タイム・スクエアは、中々面白いね。
何れ、もっと詳しく紹介したいけど、ここを紹介するには、まず、ミュージカルを見てからじゃないと話にならないから、来週は、いよいよブロードウェイ・デビューしようか検討中です。

ミュージカル・デビューの前に、タイムズ・スクエア名物(?)の吉野家デビューを果たしました♪

31DSCN1805.jpg
昼食も肉で、夜もよく肉が食えるなぁ・・・と思われるでしょうが(僕もそう思います)、
何故かその時は、日本食に餓えていたのと、吉野家は別腹というか、吉野家は、アメリカの肉料理より絶対にヘルシーだ!
と勝手な信仰を持っていた。

肝心のお味は・・・

なんじゃ、こりゃ!(松田優作風)

肉も味もまるで違う。
地球の裏側に、同じ吉野家の看板(ローマ字だが・・・)を掲げながら、全く違う吉野家があった。
はっきり言って・・・

しょっぱ過ぎ、肉多すぎ、ご飯少なすぎ、

吉野家よ・・・大和魂は、吉野家魂を忘れたのか・・・
そんなにアメリカで成功したいのか・・・
とても期待していたのに・・・なんだかまた一つ希望の星が失われていく感じがした。
明日から、いったい僕は何を食べればいいのでしょうか・・・

最後に
食事の後に、下ネタじゃなく、ニューヨークのトイレ事情。
これは、行った人にしかわからない現地情報でっせ。

ニューヨークはトイレが少ない

いや~びっくりするほど少ないのだ。
公衆トイレなんて勿論ない。
余程大きなデパートか、かなり公共性の高い施設じゃないと、通りすがりの観光客が利用できるトイレがないのだ。

そこでトイレを借りるために、コーヒーショップに入ったりもする。
(トイレのあるコーヒーショップを必至で探す)
そんで、トイレに行って、コーヒー飲んで出る。
暫くすると寒いからまた尿意が押し寄せてくる。
するとまたコーヒーショップに入ったりする。
そんな悪循環に陥ることもシャレではないのだ。
(この話は、誇張ではなく、本当の話なのよ)

風が吹くと桶屋が儲かるが、ニューヨークでは、寒くなるとコーヒー・ショップが儲かる。

なんでこんなにトイレが少ないのだろうか?

仮説1:客に使わせるトイレにまで金を掛けたくない。
仮説2:万引き防止のため、トイレを利用させない。
仮説3:ニューヨーカーは、うこも、おっこもしない。

さぁ、どれが答えでしょうかね?

答え:3番だと思います。

~ブログランキングに参加しております~
お気に召しましたら、どうか下のボタンをクリックしてくださいませ♪

スポンサーサイト
momin
コリアンタウン マッサージ編、
いろいろご苦労ありますね~、、、なんちゃって(^^ゞ
また笑わせてもらいました^o^

これで 今宵も楽しく眠れます(_ _).。o○

ところで、
ニューヨークってそんなにトイレが少ないのですか(゜O゜;

じゃ 私は行かれないなぁ。。。
ヒマさえあれば トイレに走っちゃうほうなんで( ;^^)
2009/02/07(土) 01:26:26 | URL | [ 編集]
ねも
ニューヨークのトイレ事情は、本当ですよ
「地球の歩き方・ニューヨーク」にもトイレ・マップが掲載されているくらいですし、
赴任当初にオフィスの人からも説明がありましたから。
例えば、駅なら普通、トイレがあるだろうと思っていると、洩らしちゃいます。
トイレがある地下鉄の駅があるのかしら?
と思えるほど少ないです。
だから今の時期は、ある程度、トイレの場所を確認してから行動しないと、大変なことになっちゃいますわ。
2009/02/07(土) 10:27:15 | URL | [ 編集]
Jasmine
7年ほど前、ニューヨークを訪れたときには、
ホテルのトイレを利用していました。
ついでにお土産も見れて「一石二鳥」♪

確かに海外のトイレ事情や食生活事情って、国によってさまざまですよね。
体調が良くないときとかに日本が恋しくなるのって、意外とこういう場面だったりするかも。

でも、ニューヨークはやっぱりニューヨーク!
滞在できるなんて、うらやましー限りです。
2009/02/07(土) 11:01:10 | URL | [ 編集]
ねも
そうですか・・・
ニューヨークは、いいですかねぇ・・・
できれば、代わって欲しいですよ。
物価高いですよ。
食べ物不味いですよ。
僕はアジア志向なので、この街の魅力がさっぱり分からんとですたい。

でも、あと2か月も経つと、日本に帰るのが名残り惜しくなったりするですけどね。


2009/02/07(土) 11:45:03 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。