アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タイ古式マッサージ・デビュー
ホテルで一休みした後、念願のタイ古式マッサージを受けに街に出た。さて、どこで受けようか・・・

全く予定も用事もなくバンコクにやってきたが、唯一の目的と言えばタイ式マッサージを受けること。
※タイ料理を食いまくるのも目的の一つだが・・

酷く疲れていたし、早くも遠くに行きたくない気分だったので、結局、タニアとパッポンの間にある、ちょっと怪しげがマッサージサロンに入った。

入り口には何故か浴衣を来たギャルが客引きをしている。
それだけでもここが日本人客ターゲットのマッサージサロンであることは、ひと目で分かる。
分かりやすい客引きだ。

少し心配な気もした、怪しげな、Hな雰囲気も感じようには感じられる。
まぁ、こんな可愛いギャル達にマッサージしてもらうのも旅の恥の掻き捨てある。
スケベ心丸出しで、客引きギャルに拉致られるように店の中に入った。

しかし、そんな甘い期待は数秒後に裏切られる。彼女達はあくまでも客引きなのだ。

僕のようなスケベ心丸出しの観光客(主に日本人)を釣るための疑似餌である。

受付を済ませ、施術ルームに通されると、そこには如何にも百戦錬磨のおばさんマッサージ師が手薬煉引いて待っていたのだ。

まさに日本のボッタクリ風俗と同じ手法だ。最高のビジネスモデルは万国共通である。

もうこうなったら覚悟を決めて、毒を食うなら皿までよ

料金は、300B/2時間

まぁ、相場通りなのだろう。ただ、日本で同じものを受けるとしたら、軽く1万円オーバーだから、相当安いと見ていいのだろう。

実際の施術は、至って真面目(って当たり前か)である。普通の観光マッサージだ。

日本でも何度も受けたことがあるタイ式マッサージだが、やはり本場は違う

何が違うって、、、痛いのだ
痛さが半端でない。しかし、気持ちいいのだ。
痛気持ちいい

快楽と苦痛の2時間

正直、明日、体がどうなっているのか心配だが、その心配は見事ビンゴとなり、翌日は全身揉み返しの筋肉痛に見舞われる。

施術後、チップとして100Bを渡す

おばさんの本当に嬉しそうな顔を見て、こっちも嬉しくなった。

けして上手いとは言えないマッサージだけど、値段を考えた十分納得がいく内容だ。

お店の名前は忘れてしまったけど、恐らく日本人御用達のマッサージサロンなのだろう。

日本語が普通に通じるので安心して受けられる。

セキュリティも問題なし、金銭トラブルもなし。

実に満足いくタイ式マッサージデビューだった。

IMG_2436_01.jpg
この写真と本文は関係ありません。
こんな感じでバンコク市内は、日本語の看板がよく目に付きます。
スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。