アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ナイトバザール
タイ式マッサージですっきりした後、ホテルでまた一休みして(そればっか・・・)
ルンビニー公園隣接しているスアン・ルム・ナイトバザールに夕食&見物(荷物になるからお土産など買う気ゼロ)に向かった。

IMG_2755_01.jpg
ホテルから徒歩で約15分程度で、タクシーを使ってもいい距離だが、この旅は自分の体力との旅でもある。安易に妥協できない。

というより、まだ、メータータクシーに乗る勇気がないだけだ。
今後、嫌でもバトルしなくてはならないボッタクリ屋との戦いに参戦する気力がまだなかった。

ここでもかなりの交通量のある交差点でも信号機はない。
旅慣れた風に見える外国人がスイスイと車と車の間をすり抜けて渡っていく。
まだバンコク若葉マークの僕は、中々渡るタイミングを掴めない。

スアン・ルム・ナイトバザールは想像していたより大きかった。大体が2,3坪程度の小雑貨店、土産物店がびっしり詰まっている。
売っているものは、パッポンの露天と似たり寄ったりだか、たまに心引かれる手作り雑貨店もある。
欲しいと思ったが、買えば荷物になるのでここは我慢である。

IMG_2758_01.jpg
IMG_2764_01.jpg
腹が減ってきたので、ナイトバザール隣接のフードコートに入った。
テーブルが置かれてある広場を囲むように屋台が並んでいて、タイの名物料理の全てあるんじゃないかと思えるほど品揃えである。

しかし、ここのシステムがよく分からない。
各屋台は独立営業らしく、取りあえず席に座ると、それぞれの屋台から店員さんがやってきて写真付きのメニューを置いていった。
それぞれのメニューから適当に食べたい物を選んで注文する。
料金は、料理が届いた時に支払う。
このテーブル・チェックというシステムは海外では普通だけど、日本人は中々馴染めないシステムと思う。いつも料金を払うタイミングが気になって仕方が無いのは僕だけだろうか?

IMG_2774_01.jpg
超・超・激辛ソーセージ:130B
高い!観光料金だよ。

IMG_2775_01.jpg
揚げ春巻き:130B

普通の揚げ春巻きだ。何の特徴も感想もない。

それから注文ミスというか、言葉の行き違いで、予想より遥かに巨大が超ビッグなジョッキビール:150Bが届いた。

しょうがない。今までも、これからもこんなミスは続くのだ。

言葉は大事だ。
タイで、タイ語は無理でも、英語は必須だった。
タイは観光立国だけあって、観光地における英語の流通度合いは相当高い。
彼らは、基本的には観光客に対して英語で接してくる。

言葉が通じないことは、トラブルを招くことはもちろんだが、必要以上のお金も飛んでいく。
帰り道にコンビニに寄って、ビール:25Bアイス:12Bを買って帰る。

外で飲むビールもコンビニで買えばこんなもんである。やはりタイの物価はかなり安い。

まだバンコク滞在2日目である。たった2日だけど、1週間分は疲れたぞ。でも心地いい疲れでもある。

僕はまだ旅人ではない。

観光客だ。

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂けましたら、どうか一押しをお願いします

スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。