アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
アート魂(2009年ニューヨーク滞在記)
まる2日間もホテルのネットワークが使えなかった
やっとブログ復帰である。
溜まっているメールの返信もしなければならない
お仕事もしなきゃならない。
ぶひぶひ

08IMG_7524.jpg
アンディ・ウォーホールの毛沢東

09IMG_7530.jpg
リキテンシュタインの絵(どう見ても絵だろ)

僕はこう見えても(どう見えるのかな?)
芸術的センスは、全くのゼロ
どの絵を見ても、ただただ素晴らしいという陳腐な感想しか浮かばない。

しかしだぁ。
ニューヨークっ子たちが、ワイワイ、キャッキャ、楽しそうにデッサンをしている姿を見たら、俄然、僕のアート魂に火がついた。
奴らに描けて、ワシに描けないはずがない!
(全く、根拠のない自信)

美術館内の売店(このショップが実に素晴らしい品揃えなのだ)で、無地のノートと鉛筆を購入して、ギリシャ彫刻エリアへ向かう。
適当な素材を見つけて、セミプロのような美術学校の生徒らしきグループの隣でデッサン開始。
そして、その結果が・・・

11IMG_7606.jpg
凛々しいお顔が・・・

01DSCN2421.jpg
ひ・・酷い・・・、酷過ぎる・・・

12IMG_7609.jpg
ムッシュ、ムラムラなギリシャ美女のお尻も・・・

02DSCN2422.jpg
どひゃーーー
この絵をチラ見した、アメリカ人に、”ウォッホ”って笑われた。
(お前の家を絶対突き止めて、不幸の手紙を100通送ったる

神さまは、僕に福山雅治ばりのルックスとアインシュタイン並みの知性を与えながら、何故に絵の才能を与えなかったのか・・・

むぅ、ここで諦めては、大和魂が地に落ちる。

13IMG_7613.jpg
これは、どうじゃ!

03DSCN2423.jpg
ちょっとは似てきたかな?

我ながら笑うほど下手だね。
しかし、これほど大真面目に絵を描いたのは何十年ぶりだろうか・・・20年?25年ぶりかな?
普段、使わない脳の部分を使ったのか、書き終わった後は、今までに経験したことのない開放感があったなぁ・・
アートセラピーって本当かもよ。
書いている時は、普段の嫌なことや辛いこともすっかり忘れて絵に没頭していたもんね。
世界屈指の芸術作品に囲まれて、幼稚園児並みのお絵かき体験だったけど、良い一日だったわ。

メトロポリタン美術館は、1日だけでは、ただ歩くだけで終わり。
しっかり見るなら確実に3日は必要。
その規模は世界有数でも、その開放感は日本の同じ美術館は足元にも及ばないね。
残念だけど、10,000対1で日本の負け。

日本の美術館も、柵を設けたりガラスケースで囲ったりしないで、もっと自由に、開放的にしなはれや。
未来のピカソやゴッホは、そういう環境から生まれると思うよ。



スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/11(水) 15:07:44 | | [ 編集]
六月
開放的にしちゃうと防犯的な問題が…
一応セキュリティに定評がある国ですからね
最近は神社や寺の御本尊盗んじゃう人間がいたりしますし

私も美術に関心がありませんから美術品なんか『なんか凄いんだろうね』程度ですよw
2009/03/12(木) 22:36:31 | URL | [ 編集]
はにゃ
naonaoさま
naonaoさまのブログに訪問して、コメントしようと試みましたが、エラーになってできませんでした。
リンクの件は、OKです!
よろしくお願いします
2009/03/16(月) 20:16:01 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。