アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
この街のルール
IMG_2751_01.jpg
IMG_2754.jpg

いつもBTSサラ・ディーン駅近くのスターバックス・コーヒーであずきシェイク:130Bを飲んだ。

味も値段も日本のそれと変わらない。

体の中からキンキンに冷えて気持ちいい。

日本でこれを飲むと、体が冷えすぎて調子がおかしくなるもんだが、ここタイでは調度いい感じだ。
それくらい身に応える暑さだ。

それにしてもタイ人が暖かいお茶とか飲んでいる姿を見たことがない。

常に何か冷たいドリンクを飲んでいる姿をよく見かける。

そして、彼らは汗をかかない。

僕みたいにタオルを首に巻いて、汗ダラダラで歩いている人などいない。

環境が体質を作ったと言えばそれまでだが、不思議な人種だ。

シアームで買い物をした後、この日のメインイベントであるワットポーへ行くためファランポーン駅に向った。

IMG_2796_01.jpg

ファランポーンからワットポーへは、トゥクトゥクで移動する。

タイと言えば、トゥクトゥク。トゥクトゥクと言えばタイである。

タイを代表する乗り物である。

バンコク3日目にして初乗車である。

しかし

失敗した。

予測と現実が異なることは当たり前のことだが、これほどギャップの大きい現実もタイに来てから始めての経験だった。

怖い

なんと言っても乗り心地が悪く、怖いのだ。

むき出しの車体でかなりのスピードで突っ走る。

僕は、振り落とされないよう、手すりを握り締めるしかない。
周りの景色を楽しむ余裕は一瞬で失った。

排気ガス

屋根はついているが、窓もドアもないわけで、他の車の排気ガスの直撃をモロに食らう。

これには参った。

仕事とはいえ、トゥクトゥク・ドライバーも大変だ。

これじゃ肺がんになってもおかしくない。

それとも、汗をかかないタイ人は、この排気ガスもろ過できる機能が肺に備わっているのだろうか?

ファランポーンからワットポーまで80B

また、ボラれた気がする。

しゃーない、これも勉強だ。

僕はまだ、この街のルールに馴染んでいない。

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂けましたら、どうか一押しをお願いします

スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。