アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
チェンマイの熱い夜(2009年タイ旅行記)
暑さと過剰な水分補給で早くも体調不良です。

熱中症かな?単なる風邪かな?それとも、新型・・・?

タイは雨季の真っ最中だけど、以前も雨季のタイに訪問したけど、案外降らないないんだよね。
こっちに来て雨が降ったのは1日だけで、それもほんの1、2時間の通り雨。

天気予報では、いつも傘マークがついているけど、実は、雨季だからという理由で適当につけているような気もする。

雨季だから敬遠して、タイへ行くのやめようか躊躇している方へ。
保障はしないけど、思っているほど雨は降らないんで安心していらっしゃいな。

雨は降らないが、日中はハイテンションに暑い(大体、30度前後で猛烈な湿度)。
日中、出歩くのは、体力的にも健康的にも良くない
こうしてお気に入りのカフェにしけ込んで、ネットしたり、ちょこっとお仕事したり、本読んだりしてグダグダしています。

朝晩は、歩きまわるには丁度いい感じの気温に下がります。それでも、25度前後かな。

夜の過ごし方は、ナイトバザール界隈をこれまたブラブラ暇つぶし。

締めは近くのビアバー街で、可愛いローカル・ギャル達と恋のアヴァンチュールを楽しんでおりますわ
(完全に弄ばれているだけかも。。。)

そのビアバー街では、ムエタイのリングが常設されていて、毎週水、土曜日に試合が行われる。

01DSCN3088.jpg
ムエタイ観戦料:400バーツ
(別途ドリンク代が必要、ビール:65バーツ~)

最初は、観光ショーみたいなもんかなぁと思って見ていたら。中々どうして本格的で凄かった。
パンチやキックが当たる、”バシッ”という響きが痛々しい。

格闘技は、自分はやらないが、見る方は好きな方だ。

やはり生の迫力、真剣さが伝わってくる。

会場内では当然、勝者を当てる簡単な賭博も行われていて、欧米人はいいカモにされていた。

05DSCN3080.jpg
ヘビー級クラスの試合は、さすがに凄いが、前座の小学生くらいの子供同士の試合となると、
単なるの子供の喧嘩のように見えて、見てて微笑ましい。

両セコンドには、その子の家族総出で応援している。
その応援の激しさも見てて楽しい。
まぁ、我が子のボクサーとして出世に一家の生活を掛けているとしたら応援にも力が入るわな。

子供ムエタイ以外にも、女子ムエタイ(これが結構、萌える・・・”萌えタイ”と呼びたい)や
4人のボクサーが目隠してリングに上がり、ボトルロイヤル形式で戦うコミックショーも行われる。

大体2時間ぐらいの内容だが、400バーツ分しっかり楽しめる内容だった。
※追加情報:このムエタイ観戦料は、外国人だけだそうです。タイのお姉ちゃんが云っていました。

次回は、熱いチェンマイの熱いビアバー情報をお届けします。

かな?

02DSCN3093.jpg

下のボタンをポチっとな


スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。