アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
チェンマイのお気に入りの場所(2009年タイ旅行記)
01DSCN3154.jpg
チェンマイは、今日も晴れです。晴れ男の本領発揮の毎日です。
本当に雨季なんでしょうか・・

雨は降ると云えば降るんだけど、弱い雨が数10分降るだけで、観光するには殆ど影響しない程度。

まぁ、いつもこんな感じだとは思わないけど、偶々だけなのか、それとも本当に晴れ男なのか・・・

チェンマイに観光で訪れようと考えている人には、申し訳ない情報だけど、それほど観るもの豊富という訳ではありません。
正直、観光地としては、つまらない部類に入る場所かもしれないけど(すまないチェンマイ市民よ。。でも君たちだって、本音はそう思ってるでしょ)、住む場所としては断トツに居心地がいい。

・物価が安い(あくまでバンコクと比べてね)
・静か(交通量の激しい通りを除けば・・)
・人が優しい(これほんと、今まで嫌な感じを受けたことがない。尤も、自分が外国人だからかも)
・食べ物が上手い(タイはどこでも美味いけどね)
・適度に刺激的(夜のチャンマイはそれなりに怪しげで、そそられる)

そして、お姉ちゃん達が可愛い

チェンマイは、タイでも有名な美人の産地だそうだが、これだけは反論の余地なし。
毎日、今日は何人のチェンマイ美人に会えるのかカウントするだけども楽しい(なんともしょうもない楽しみ方)

観光で数日訪れるだけでは、チェンマイの良さはなかなか分からないかも。
長期滞在して、分かるチェンマイの良さがある。

昨日も初老の日本人のリタイヤさんと知り合って話し込んだけど、隣に綺麗なお姉ちゃんを連れていた。
正に、人生の勝ち組だね。この幸せ者が。

他チェンマイの良いところの一つにインターネット環境が実に充実している。
はっきり云って、日本より進んでいる。
外国人観光客向けのコーヒーショップは、大抵、無料の無線LANサービスを提供している。

そんな数あるコーヒーショップのうち、一番のお気に入りがターペー門近くのRatchadamnoen Rdにあるこのコーヒーショップ。

01DSCN3142.jpg
誰だろう・・・日本の女優さん(名前が出てこないけど・・・喉辺りまでは出てきている・・・)にちょい似の感じのチェンマイ美人さんが切り盛りするネットカフェ。

アメリカン・コーヒー:35バーツ
カフェ・ラテ:55バーツ


何か注文すれば、PC持ち込みでもネット接続は無料。
つまり、コーヒー一杯35バーツで何時間粘っても、ネット代は掛からない。
普通のネットカフェが大体1バーツ/1分の相場だから、実にコストパフォーマンスがいい。
かつ、店内の雰囲気といい、癒し系の店長さんの雰囲気といい長居しないわけにいかないカフェなのだ。(しかも一部喫煙OKよ)

ブラウニーやクロワッサンといった軽食もあり、朝食がてらにここを利用することもしばしば。

実は、今、宿泊しているゲストハウス(何れ詳細をご報告)も無料の無線LANが利用できるが、それでもここを訪れてしまう。

うーーん、何が魅力かって・・・やっぱ、店長さんかな?

02DSCN3140.jpg
いつもの席に座って、いつものカフェラテ飲んで、ネットでグダグダ時間を潰し、人の往来を眺めているだけで、他は何にもいらないね。

チェンマイ市内には、このような無料の無線LAN(WiFi)を常設しているカフェが無数にある。
実は、チャンマイは隠れたカフェ天国なのだ。

たぶん、誰でも一つや二つのお気に入りのカフェが見つかるはず。

もし、チェンマイに来られる方は、思い切ってノートPCを持ち込まれることを推奨します。

欧米人旅行者の中には殆どカフェだけで、本を読んだりネットしたりして一日を過ごしている人がたくさんいます。

日本より遥かにゆったりとした時間の流れの中で、ネットでチェンマイ観光の作戦を練ったり、撮った画像を早速編集してブログに公開したり、一日ぐらい潰すのもいいんじゃないですかね?

いいと思ういます。(天津・木村)

下のボタンをポチっとな


スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。