アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
スコータイ遺跡ですタイ
おいは、スコータイ遺跡に行ってきたでごわす。
スコータイに来て、スコータイ遺跡に行かんアホはおらんとですタイ))

スコータイ遺跡は、世界遺跡に登録されとるタイ王国を代表する大遺跡ですタイ。

T/Rゲストハウスの近くのセブンイレブンのちょっと先辺り(20mぐらい)からスコータイ遺跡まで往復するソンテオが出ておるとですタイ。
ソンテオと云うてもここのソンテオは、中型トラックを改造した少し大き目のソンテオですタイ。
料金は、20バーツですタイ。
ゲストハウスからバス・ターミナルまでの距離の倍以上離れとるのに20バーツとは、凄か安かとうですタイ。
途中から乗ってこられる地元の方を探しながらトロトロと20分以上掛けてスコータイ遺跡に向かいとですタイ。
実にのんびりした道中で、おいは乗っていて気持ちよかでごわした。

01IMG_8210.jpg
ソンテオは、スコータイ遺跡の入場口から少し離れたレンタル自転車屋のすぐ近くに止まったでごわす。

レンタル自転車:30バーツ(デポジットなし)

スコータイ遺跡は、徒歩で見て回るにはかなり無理があるか広さですタイ。
このレンタル自転車無しではほんに儘ならんとですタイ。

02IMG_8048.jpg
これがスコータイ遺跡ですタイ。
雰囲気は、以前、おいが訪れたことがあるアユタヤ遺跡に似とうとですタイ。
しかし規模が全然違ごうとですタイ。軽くアユタヤの2、3倍の規模はあると思うとですタイ。

03IMG_8058.jpg
そんにしてもどの仏様も皆、優しい顔しちょるですタイ。
見ているだけ癒されるとですタイ。
おいには、今のタイのお寺にある仏像の殆どがマヌケ面に見えてしもうて申し訳なかとですが、この頃の仏様のお顔はほんにいい顔しちょるですタイ。
仏様の顔には、その国の国民の理想の顔が反映されとうですタイ。
つまりこのお顔が当時のタイ人の理想のお顔だと云うことですタイ。実に穏やかな国民性ですタイ。

スコータイ遺跡は、大きく4つのブロックに分かれていて、それぞれ入場料が必要ですタイ。

入場料:100バーツ(レンタルサイクル持ち込み代:10バーツ・・・但し、最初の1回だけ)

ゲストハウスが1泊250バーツと比べると、スコータイ遺跡の入場料100バーツは、

なんぼなんでもボリ過ぎですタイ。

04IMG_8066.jpg
異人(ファラン)の団体客のガイドの説明を盗み聞きしたところ、この穴だらけの柱は、スポンジストーンというものらしいですタイ。
アユタヤ遺跡と違ごうて柱が残っているところがスコータイ遺跡の特徴ですタイ。

それにしてもこの日は、ほんに暑かとですタイ。
丸1日廻っても見切れん広さですが、丸1日廻って見たら確実に熱中症で死んでしまうとですタイ。
遺跡内は、涼しむ処が全くございませんですタイ。
これからここを訪れようと思うちょるお方は、暑さ対策をしっかりなさるといいですタイ。

05IMG_8077.jpg
ほんにスコータイ遺跡は、凄か遺跡ですタイ。おいは猛烈に感動したてごわす。
もののあはれ、歴史の重み、夢の跡、人の世の儚さ・・・いろんな言葉が思い浮かびちょるとですタイ。

06IMG_8106.jpg
ずっといつまでも眺めて居たい気分になる遺跡ですが、そんなことしてたら・・・

おいが遺跡になってしもうとですタイ。

スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。