アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
メコン・デルタ1日ツアーとは・・(2009年ベトナム旅行記)
いきなり、結論を書く。

メコン・デルタ1日ツアーとは、メコン・デルタお土産屋巡りツアーのことである。(きっぱり)

サイゴン在住の友人に、メコン・デルタ・ツアーの内容を聞いたら、2日間のツアーは、ホテルを見るようなものだから、1日ツアーで十分だと云われた。
つまり、メコン・デルタ2日間ツアーは、メコン・デルタお土産屋巡りツアー+ホテルを見るツアーということになる。

ニャチャンでは、全然楽しめなかったので、早々切り上げてサイゴンに戻ってきた。
帰りも10時間は掛ったので、ニャチャン辺りまで足を延ばすと、ほぼ終日移動に費やされるわけだ。
お金も時間もだいぶ無駄にしたような気がした。
どうせ無駄使いならと思って、サイゴンに戻った夜は、やけ食いをして散財した。

揚げ春巻き:25,000ドン(量が少ない上に、高い)
タイガービール(L):30,000ドン
トウモロコシ:10,000ドン(全然、味がない。瑞々しさもない、それで10,000ドンとは・・・やはり、もう一遍、石器時代からやり直さないとアカンね、この国は)
スルメ:30,000ドン(怒りのあまり、屋台に火を付けてやろうかと思った。)
ケバブ:15,000ドン(態々、ベトナムにまで来て食べるもんじゃないけど、若しかしたらと期待したのが間違いだった。)

翌日、サイゴンに戻っても特にやることがないので、メコン・デルタ1日ツアーに出かけた。

メコン・デルタ1日ツアー:180,000ドン(シン・カフェ)

01IMG_0534.jpg
正面に見えますのが、かの有名な東南アジアの母なる川、メコン川です。右に見えますのが、なんとか橋です。
手前に見えますのメコンデルタ1日ツアーの影の主役で、ツアーガイドが申すには、通称:タイタニック号。”いつ沈むんでもおかしくない”という意味だそうです。(ここ笑うところです)

02IMG_0544.jpg
船からの眺めです。素晴らしいですね。感動ですね。メコンですね。

03IMG_0557.jpg

04IMG_0562.jpg
メコン・デルタ・ツアー最初のお土産屋が、生、揚げ春巻きでお馴染みのライス・ペーパー工場です。
凄いですね!、ライスペーパーですよ。しかも、手作りですよ。制作過程をデモしてくれるお姉ちゃんが可愛いですよ。
早速、中国人とベトナム人観光客が買っていましたね。
あんたら、ここで買わんでも、普通に近所で買えるだろ。

この後は、蜂蜜工場、ココナッツ・キャンディー工場を巡って・・・

05IMG_0606.jpg
ロバの馬車に乗って、移動です。
これが、乗り心地悪くて、しかも、結構なスピードで怖い。さすがメコンですな。

06IMG_0618.jpg
ロバの馬車で向かった先では、ベトナム民謡ショーが見られます。
これが上手いだか、下手なんだか、楽器のチューニングが合っているのか合っていないの分からない上に、ベトナム人観光客が、いたく気に入ったのか、チップBOX を持って、周り始めてチップを強要されるわ、さすがメコンツアーだね。

07IMG_0624.jpg

08IMG_0632.jpg
最後は、それこそタイタニックな小舟に乗って、マングローブの森の中を遊覧して終わり。
これは、良かった。
静かでね。ボートが水上を進む時の水音が気持ち良くてね、乗っているだけで癒された。

これが、メコン・デルタ・ツアーのほぼ全貌。
ベトナムの素朴な風景に接することなく、ひたすらお土産屋で、買え買え攻撃に晒される、すてきなメコン・デルタ1日ツアーでした。

これを見たら、今すぐあなたもメコンへGO!

スポンサーサイト

テーマ:ベトナム旅行 - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。