アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
アウェイなNaNa
ホテルで一休みした後、また、スクンヴィットに向かった。

遅い昼食(若しくは早い晩御飯)を取るために、タイのマクドナルドに入る

何でタイに来てまでもマクドナルドか?と言うと。

これもある種の幻想なんだが、若しかした国毎にマックの味が違うのではないか?

ふと確かめたくなって、行った先での外国にマクドナルドがある場合は、必ず寄ることにしている。

ダブルバーガーセット:109B

値段も日本とほぼ同じくらいかな?

というか、普段は、まずマクドナルドで食べることがないので日本での相場が分からん。

味は、全世界共通、不味い・・・

日が落ちてきて、ナナに向かう。

ナナ・エンターティメントでビアバー・デビューである。

ビアバーというのはタイ独特のオープン・バーで、大して若くも無く、美しくも無い女性が接客してくれる。

ビールは一杯、100Bが相場である。

僕が座ったビアバーにはたまたま日本語が使える女性がいたので、暫し、日本語で歓談する。

昔、埼玉に住んでいたことがあるんだって。。ふーーん

年は、30代後半といったところだろうか?

ビアバーのメインの客は、アメリカ人たちである。

彼らは、ビール1杯で何時間でも粘る。

気に入った女性がいれば、お店にペイバーという代金を支払って女性たちを連れ出すことができるからだ。

僕も挑戦したいところだが、好みの女性がいない。

ここ、ナナ・エンターティメントは、アメリカ人のエリアである。

日本人は少数派である。

従って、ビアバーの女の子たちの容姿も日本人好みというよりは、アメリカ人好みの女の子が自然と多くなるもんである。

ナナ付近でで20時ぐらいまで、グダグダと時間を潰して、戻ることにした。

江戸の仇を長崎で討つではないが、ナナの仇をタニアで討つことに決めた。

シーロムのタニアは、日本人のホームグラウンドである。

ナナがアウェイなら、タニアはホームである。

よし、腹を決めた。

今夜はとことん、タニアで飲むことに決めた。

もう、どうなっても知らんぞ。

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂けましたら、どうか一押しをお願いします

スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。