アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
天使の都
IMG_2686_01.jpg
タニアは全くもって面白い

ここほど露骨に日本人向けサービスを行っている場所は、世界広しと言えどもここだけなのでは?

約250m程の通りの両脇は、いわゆるカラオケ・クラブがびっしりである。

看板は殆どが日本語で、従って、ここに遊びに来る人の大半は日本人である。

通りに入ると、タニア通りの端を埋め尽くす呼び込みギャルが一斉に声をかける。

”シャチョウサン、ミルダケタダヨ”

余りにもベタな掛け声に恥ずかしいやら可笑しいやらついつい笑ってしまう。

一店舗あたり、4、5人の呼び込みギャルがいて、タニア全体だと、100人ぐらいが通りで一斉に声をかけるのである。

”シャチョウサン、ミルダケタダヨ”

ある意味、壮観な眺めだ。

何度か強引な呼び込みを交わしながら、飲もうか、やめようか迷っているとき

彼女と目が合ってしまった。

可愛い♪

実に可愛い、日本人と見間違う容姿で日本の誰かグラビア・アイドルの小野真弓にも似ている。

男らしく腹を決めて飲むことに決めた

呼び込みギャル、4、5人に囲まれて、半ば拉致られるような感じでお店に連れ込まれた。

店の名前はヴォルサリーノ

一瞬、後悔がよぎる

日本でも始めてのクラブに入るのはドキドキもんである。

況してやここはバンコクである。

生き馬の目も抜く街である。

入ったはいいが、身包み全部剥がされて放り出されるのではないか?

心配だけが頭をグルグル巡る。

店は50平米ぐらいの広さだろうか。。

お客は、僕の他に、数人の日本人がいた。

ちょっと安心した。

入ると席に案内される前に、女の子選びである。

20人程がずらっと一列に並ぶ。

チーママ(※日本語ペラペラ)が、どの子がいいのと聞くので迷わず、下で目が合った女の子にする。

彼女は、嬉しそうに僕の傍にやってきて、席にエスコートしてくれた。

※誤解を生じないようはっきりさせるが、この店は普通のカラオケ・クラブである。

名前は、ピンキー

20歳、大学生である。

残念のことに、全く日本語を理解していない。

英語が話せるので、僕も片言のインチキ英語でやり取りする。

最初は、言葉が通じなく、なんとも歯がゆい時間が過ぎていったが、

彼女は、まだタニアで働き始めて日が浅く、日本のことも、日本語もまだまだ勉強中である。

彼女は、日本語の単語帳を持っていて、そこには所謂、クラブの営業トークの内容が、タイ語とローマ字で書かれている。

例えば、こんな感じで

”お仕事はなんですか?” → ”OSHIGOTOWA NANDESUKA”

こんな夜の会話集を自分で作って勉強している。

しかし、教えている人も恐らくクラブの先輩の女の子らしく、日本語の発音、表現がところどころ間違えている。

ピンキーは、間違えて書いてあるとおりに僕に話すので、それが妙に可愛くて可笑しかった。

その日、僕は、彼女の臨時日本語講師となる。

始めはぎこちなかった二人の会話は、この日本語の教授で一気に盛り上がった。

結局、1時間のつもりが、延長して2時間たっぷり日本語の勉強会になる。

料金は、ピンキーのドリンク代込みで、1,400B
※500B/1時間

バンコク滞在で最大の出費だが、日本のクラブで同じように遊んだら、この10倍ぐらいの料金になる。

しかし、そんな出費の大きさも気にならない程、僕はピンキーに夢中になっていた。

バンコクの正式名称は、クルンテープ・マハーナコーン・ボーウォーン・・・・とえらい長い名前だが、意味は、”天使の都”

確かにタニアに天使を見つけた。

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂けましたら、どうか一押しをお願いします

スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。