アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
またやられた・・・けど、自分が一番悪い
一眠りした後、サムイ島最大の繁華街のチョーエンビーチに向かう。

メータータクシー:400B

確かに外見はバンコクで走るメータータクシーと同じだが、こちらのタクシーには肝心のメーターが付いていない。ガイドブックにも書かれている、偽メータータクシーだ。

メーターが付いていない以上、料金は交渉次第ということだが、ホテルの人に後から確認したら、メナム・ビーチからチョウエン・ビーチまで400Bというのは相場らしい。(ほんまかなぁ・・・)

もっとも、乗り合いタクシーのソンテオが50Bの時に気付くべきだったが、ここは完全に観光レートなのだ。

1回の乗車で50Bである。バンコクなら楽に食事にありつける。

タクシーで400Bなら、安い店ならタニアで遊べる料金である。

これは用心しないと金は、マシンガンの玉のように飛んでいくぞ・・・気を引き締める。

チョーエンビーチの繁華街をブラブラする。

予想通り、ここは欧米人のエリアである。アウェイだ。

町並みの看板の大半は、英語で日本語は稀である。

まだこの町が本当に盛り上がる時間より早かったため、家族旅行客は、僕と同じようにどこか良さそうなレストランを探してブラブラしている。

店内に大きなTVを設置したタイ・レストランに入る。

チャーハン、ビーフサラダ、ビール:260B

バンコク時代(遥か昔のような気がするが、つい一昨日のことである)より、一気にエンゲル係数が上がった。

しかも、大して美味くもない。

食後は、ブラブラと通りを散策した。

バンコクでもおなじみのゴーゴーバーがある。しかし、やる気の無さは入るまでもなく感じる。

オカマショーのお店の前には、どぎついオカマちゃんが客引きをしている。

目を合わせた最後、拉致られる。

素早く通り過ぎて難を逃れる。

正直、ここサムイ島、チョーエンビーチは、何が面白いのかさっぱり分からん。

というか、当初の期待が大きかったせいか、余りにも何の特徴もない普通の南国リゾートなので少々がっかりした。

僕が探し求めて、辿りついた場所が、こんなもんなのか・・・・

自分の旅に自信が無くなりかけた。

いい加減、つまらない町におさらばして、ホテルに戻ることに決める。

もうボラれるのたまらんので、今度は吟味してメータータクシーを拾うことにした。

タクシーの前で客待ちしている若い女の子がいたので、てっきりこの娘がタクシードライバーだと勘違いしたのが不幸の始まり。

女の子のドライバーなら阿漕なボッタクリはしないだろうと甘く見たのがいけなかった。帰りが500Bで交渉成立したのも、ホテルの前まで送り届けてくれるということだから承知した。

夜遅くにメナムロードに下ろされて、明かりもない夜道を30分もかけて歩いて帰るのは絶対に避けたかった。

それで500Bで手を打ったのだが、その娘は運転手でもなんでもなく、別に運転手がおりやがった。
その娘は運転手の彼女なのか客引きをしていただけなのだ。

そんで小声で彼氏のドライバー(勝手に彼氏に断定)、500Bと伝えると、彼氏はびっくりした表情をして、”しまったやられたかも”と思ったところで後の祭り。

なんだか美人局に合った気分だが、この女性が運転手だと勘違いしたのはこちらのミスである。

チョーエンビーチ~メナムビーチ:500B

深夜割り増し料金でもあるまいし、もうボッタクリかよ。

しかし、一つの小さな判断ミスは、後々大きなトラブルとなって帰ってくる。

ホテルに到着して、小額紙幣がなかったので、1000B紙幣を渡すと、こんどは、お釣りが無いと抜かしやがる。

二人は英語も日本語も話せない。

それもこっちも同じだが、どうやりとしてもお釣りがないの一点張りである。

もう、これだからサムイ島はアウェイなんだ

いい加減うんざりしてきたので、1000Bを渡して、部屋に戻った。

もう、大嫌いだよ、タイもサムイ島も、、、

でも一番嫌いなのは、この僕、自分自身だ。。

自分が一番悪い。これだけボラれるとそう思うしかないでしょ・・

自分の冒険につくづく自信が無くなったよ・・

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂けましたら、どうか一押しをお願いします

スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。