アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タイのコンビニと両替
IMG_3086.jpg


7月のタイは雨季真っ最中だから、いつ何時、どばーっと振り出すか分からない。

サムイ島の場合、バンコクよりは雨上がりの気持ち良さがある。

IMG_3089.jpg


メナムからボプットビーチの入り口までソンテオで5分ぐらいで到着する。

歩いて行けない距離ではないが、殺人的な暑さはそれに挑戦させる気力を失わせる。

ボプットビーチは、メナムより賑やかだが、チョーエンほどではない。

いい感じで田舎風で、おしゃれな町並みがある。

IMG_3090.jpg


ご存知セブンイレブンである。

セブンイレブンに限らず、ローソン、サンクスなどに馴染みのコンビニエンスストアーチェーンは、一通りある。

品揃えや店舗のコンセプトが日本のそれと全く同じなので、実に利用しやすい。

一般的な商店よりは少々高い感じだが気になる程ではない。

大抵のコンビニでお酒を取り扱っているが、タイの法律で日中のある時間帯(お昼ぐらいかな)は、お酒の販売が禁止されている。

知らずにビールをレジに持っていくと、店員さんに断られるので気をつけてください。

IMG_3091.jpg


タイの両替事情は、日本以上に発達してる。

観光国を自認するだけあって、観光客に対するケアは実に行き届いているのだ。

大抵の観光地にはこのような大手銀行が運営する両替所がどこにでもある。

何処かの国のように、闇両替商なんて利用する必要な全くない。

どの両替所でも円もドルもT/Cを取り扱ってくれる。

もう一つ便利なのは、ATMである。

これも街中至るところにあり、24時間利用可能である。

今回の旅では、現金(円・ドル)とT/C(シティバンク)とシティバンク・キャッシュカードを持っていった。

特に、シティバンクのキャッシュカードは便利で、日本で入金して、現地通貨で引き出すことができる。

長期旅行では大金を持ち歩くのにかなり不安を覚えるが、キャッシュカードなら、紛失しても利用停止、再発行が可能である。

最も、海外で紛失して、海外でキャッシュカードの再発行をしたことがないので、実際、どんな手続きが必要なのかは分からないが。

タイは実に旅行しやすい国だと思う。

だから世界中から旅行者が集まって、そして沈没して行くのが良く分かる。

僕も段々、この快適さに心の半分は沈没しかかっていたのだ。

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂けましたら、どうか一押しをお願いします

スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。