アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ボプットビーチ
サムイ島でお気に入りの場所が見つかった。

IMG_3094.jpg

タイ・アートを扱う画商。
余り好みの画風ではないので、購買意欲は沸かないが、最も購買意欲があっても買うお金が勿体無い。

IMG_3098.jpg

IMG_3101.jpg


遠浅ではないが青く静かな海。

金槌なもんで、浮き輪かボートの上で何時間でもプカプカ浮いていたいね。

IMG_3105.jpg

IMG_3106.jpg

ビーチサイドのストリートの幅5メートル程度で、両側におしゃれなレストランや雑貨屋、安宿、高級ホテルが立ち並んでいる。
IMG_3108.jpg

なんだからCMの一場面のような感じの光景をこっそり撮っちゃった。

悔しいけど絵になるカップルだった。

長さにして4~500メートルの路地だからけして見所豊富と言うわけじゃないけど、雰囲気がいい。

後に訪れるバリ島のウブドにモンキーフォレスト通りに似た感じもする。

若しくは、湘南かな。

サムイ島は、是非とももう一度訪れたい場所の一つになった。

次は必ず、このボプットビーチに泊まろう。

サムイ島で真に癒される場所。ボプットビーチ。



スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。