アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
恐るべしタイ人
サムイ島3日目

IMG_3133.jpg


サムイの我が家、ピナクルリゾートホテルのバンガロー。

一人で泊まるには勿体無いくらい雰囲気バッチの部屋でした。

サムイ島に終日いるのは今日が最後なので、心残りがないように観光する予定。

その前に、日課のホテル近場を散歩していたら牛がいた。

IMG_3138.jpg


たぶん、家畜なんだろうけど、柵も無く、一見すると野良牛にも見える。

下手に近づいて興奮させたらたまらんので早々にその場を離れた。

とまぁ、こんな感じでサムイ島のメナムは、実に素朴な田舎町のようである。

ビッグブッダを見に行く途中で、昨日がバーが開いているか寄ってみたらママさんがいた。

IMG_3140.jpg

ママさん

ママさんに、サムイの初日にタクシーでつり銭をボラれた話をしたら、ママさん真剣に怒っちゃって、

”こんどそんな目にあって、うちに言いに来て!私が文句言ってやるから!”

うぅ・・・優しいのう・・・

ほんと、ママさんは、サムイの僕の本当のお母さんだよ。

IMG_3179.jpg

ママさんのお店の女の子

一瞬、好きになりそうだったけど、既婚者だった。

相変わらずツキはない。

IMG_3178.jpg

お店の看板犬。確か女の子でめちゃ人懐こい。

世話しているけど、基本は野良犬らしい。

いずれ書くことになるが、アユタヤの野良犬に比べて、ここの野良犬は大人して、小奇麗である。

僕が泊まっているホテルにも野良犬が宿泊しているが、こちらも人懐こくて、割と毛並みがきれいである。

この日、タイに来て、ずっと疑問に思っていたことの一つが解決した。

ママさんは、確か背中に刺青があって、刺青自体、タイでは珍しいことではなく、日本の若い人のタトゥー以上に一般的だ。

珍しいからその刺青に触ったときびっくら扱いた。

ママさんの肌は、まるで霧吹きで水を吹きかけたような汗をかいていた。

今の今まで、タイ人は汗をかかない人種なんだと思っていたが、実際は、汗をかいている。

薄く肌に広がっている汗なので見えないだけだった。

汗のかき方が日本人とは違うのだ。(というか、僕だけと違うのか?)

恐らく玉のような汗をかくより、霧吹きの粒のような汗の方が揮発性が高く、気化熱を奪われることで体温調整をしている。

実際、ママさんの肌はヒンヤリ冷たくて気持ちがいい。

念のため、他の女の子の肌も触ってみたら同じだった。

恐るべしタイ人。

というか、僕の体温調整能力が著しく劣っているのか?

ビッグブッダビーチから戻ったらまた寄ると伝えてお店を出た。

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂けましたら、どうか一押しをお願いします

スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。