アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ついに当たった・・・
サムイ島を出発するときから腹の調子が悪かった。

その予感は前夜からあった。サムイ島の最後の食事のあの魚の揚げ物である。

食べた瞬間の生臭さに気づいた時に止めておけば良かったものを、生来の食いしん坊な自分の腹に負けて完食したのがいけなかったのだ。

ホテルに入ると、本格的に下痢になった。

下痢止めストッパ、正露丸を飲んで、何とか凌げると踏んだが、今回ばかりはそうはいかなかった。

全く効かない。

身体を動かしただけでもようしてしまう。

タイに来て10日目。一度はやるとは思っていたが、ついに来たか。

疲れのピークであったかもしれないし、日本から持ってきたポカリスウェットの粉末も切れて、水分補給は専らビールとミネラルウォーターだけになったのも要因かもしれない。

暑さと発汗は、自分が思っていた以上に体力を奪っていたような気がする。

とは言っても、始まってしまったものはジタバタしてもしょうがない。

午後はホテルでじっとして、出すものは全部だして、やり過ごすした。

夜になると大分良くなったきたが、恐らく何も食べていないからだ。

しかし遊び心の虫もムズムズしている。

再び、下痢止めストッパと正露丸を飲んで、夜の街へ出かけた。

サムイ島に向かう前に、タニアのヴォルサリーノのピンキーに戻ってきたらまたお店に行く約束をしていた。

20時過ぎあたりにタニアに入ると、いつもの場所にヴォルサリーノの女の子たちが呼び込みをしている。チーママもピンキーもいた。

僕が彼女たちを見つけると同時ぐらいに向こうも僕を見つけて、半分、拉致られるように店に連れ込まれそうになった。

僕はチーママに、”腹の調子が悪いから、どこかにタイ粥を食べられるお店を知らない?”と聞いたら、チーママは、ピンキーにそのことを伝えて、お粥が食べられるお店に連れて行ってくれるそうだ。

その話に乗った。

僕はピンキーに連れられて、ヴォルサリーノの近くの1階にある日本食居酒屋に連れて行かれた。

おいおい、タイ粥はあるのか?とピンキーに突っ込もうと思ったが、如何せん二人の間にそんな緻密なコミュニケーションが成立する訳がない。

まぁ、日本食だから胃にはやさしいだろうと思い、仕方なくその店に入った。

店に入ると、中は日本の居酒屋と全く同じ。ここがタイのバンコクであることを一瞬で忘れ去れてくれる内装である。

メニューも内容も日本の居酒屋そのもも。

僕は一番胃に優しそうな鮭茶漬けを頼んだ。

ピンキーは食事を済ませた後らしく、コーラだけを頼んだ。

店の内装、メニューは日本の居酒屋そのものだが、味の方は・・・

日本でもまず絶対にお目にかかれない程の激マズ!

味なんてないのだ。

鮭の風味は全く無く、パサパサした魚の身がご飯の上に乗っかっていて、それにただお湯をぶっ掛けたものとしか言い様がない味なのだ。

よくよく考えると、僕は海外で日本食のような物を食べるのは、始めての経験だった。

これまでは長くても5日ぐらいのツアーでしか海外に行ったことがなかったので、そもそも日本食が恋しくなることがなかった。

だから、海外で日本食を食べる機会が無かったわけだが、それは同時に食べなくて良かったと認識させられた。

結局、最後まで食べきることが出来ず、半分以上を残して店を出た。

アルコールで腹の調子が良くなる訳ないが、何とかトイレに駆け込むこともなくヴォルサリーノでピンキーとの時間を楽しんだ。

この日は、ピンキーがカラオケを歌った。

タイのポップミュージックで、日本のJポップと比較しても遜色ない。と言うか殆ど違いがない。敢えて違いを言えば歌詞がタイ語であるくらいか。

数曲歌ってくれたが、ピンキーは中々歌が美味く、上手だねって褒めたら、実は、将来、女優を目指しているそうだ。

現在は、大学生で、20歳。

ピンキー、君ならなれるよ。第一、日本のアイドルより余程、日本人見たいに可愛いよ。

この日の最大の収穫は、明日とデートの約束を取り付けたことだった。

明日は、タイ滞在最大のイベントとなる日になった。ヤホーー

それまでに何とか、この下痢を収めなくてはならない。

明日はピンキーとデート!ウキ

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂けましたら、どうか一押しをお願いします

スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。