アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タイで下痢を止めるには・・・郷に入れば郷に従え
タイ滞在11日目

朝になっても下痢は一向に収まらない。

ホテルの近くのスーパーで下痢対策の品々を購入。

アイソトニック飲料:20B
ポケットティッシュ:18B
ヨーグルト:6B


ポカリスウェットのようなアイソトニック飲料は、脱水症状にならないための対策である。味は、日本のそれより3倍ぐらいの甘さだ。そしにしてもタイ人は甘党である。なんでもかんでも甘くする。

スーパー帰りにサブウェイに入って朝食を取る。

サブウェイサンド:84B
コーヒー:80B


内容は日本のサブウェイと全く同じ、悲しいことは価格も大体同じぐらいだということ。

客層は、ほぼ外国人(ファラン)とその外国人にぶら下がっているタイ人女性。

日本の親父連中が、金にもの言わせて売春ツアーでタイ人女性を買い撒くっているという話をよく聞くが、こっちに来て素直に感じた印象は、タイ人女性買っているのは殆どファランなんじゃないのかって思うよ。体格のいいお爺さんぐらいの年齢の男が自分の孫ぐらいの年の、それも猿顔の少女を手を引いて歩く姿は、どうも戴けない。

バブル絶頂期頃だったら、もしかして日本人が多かったのかもしれないが、今はそれまで日本人が占領していたエリアを、今、再び、アメリカ人が奪い返してきているのかな?

ナナを中心としてスクンヴィット界隈とは、つまりそういう街なのである。
お金があるんだか無いんだかわからんファランの親父目当てにタイ人女性が群がる場所。
嫌いじゃないけどね。
少々露骨過ぎるところと、パッポン、タニヤに比べて暴力的かな。危険な香りがする。

今日は、18時にピンキーとデートだ。

しかし下痢は収まる気配なし、酷くなる一方である。

正露丸が全く効かない。さっさと見切りをつけて、郷に入れば郷に従えで、タイの薬局で、虫下しの薬を購入することにした。

ローカルな薬局なので、英語は通じない。

しかし、薬局に来る人はどこか体調が悪い人であることは万国共通。

僕は、身振り手振り症状を伝えると、薬局の親父は直ぐに理解してくれた。

タイの虫下し:25B

パッケージはタイ語オンリー、何錠をどのくらいの間隔に飲めばいいのかさっぱり分からない。

ここでもゼスチャー&絵を描いて伝えたら、これまた直ぐに理解してくれて飲み方を図で書いて教えてくれた。

何だかすごい楽しいぞ。

言葉も文字も何も無くても、意思は伝わるぞ。

些細なことだが人間、完璧ではなくても理解し合える。

そしてこの薬が実に良く効いたのだ。翌日にはすっかり元の体調に戻ったのだから最初から、タイの薬局に飛び込めばよかったのだ。次からはそうしよう。恐れるものは何もない。

IMG_3225_01.jpg
IMG_3227_01.jpg
昼過ぎに、サイアムに出かけた。近くのゲストハウスの下見に行くためである。

サイアム駅で降りて外を見ると何だか凄い人だかりである。

傍まで寄って見るとタイのアイドル歌手なのかな?イベントをやっていた。

容姿も歌も日本のアイドルと変わらない。

全くは、タイは暑いこと以外、日本と変わらないじゃないか・・・嬉しいような、悲しいような。

その暑さも最近じゃ日本の方が暑いかも・・・

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂けましたら、どうか一押しをお願いします

スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。