アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
世界遺産・アユタヤPart2
IMG_3508.jpg

IMG_3511.jpg

小さなレンガを積み上げて作られている仏塔。

どれも風化と劣化で今にも崩れ落ちそうなところギリギリ持ちこたえている感じ。

滅びゆく儚さを感じたね。

IMG_3527.jpg

ワット・ラーチャプラナ

今回のベストショットの一つかな・・・ガイドブックにもこんなアングルの写真があるけどね。

これを見ると嘗ては屋根があったことが分かる。当たり前だけどね。

IMG_3528.jpg


ワット・マハータートは団体ツアー客が結構いたが、こちらは数人の観光客がいる程度で人気の差が歴然である。

IMG_3535.jpg

IMG_3536.jpg

この塔は自由に登ることができる。

IMG_3537.jpg

IMG_3541.jpg

昇りきったところに展望スペースがあって、アユタヤ遺跡のほぼ全貌を眺めることができる。

若しかしたらこの塔がアユタヤで一番高い建物かもしれない。

塔の上は、風が吹いていて実に気持ちがいい。灼熱の下界に対して、ここは天国か。。

IMG_3544.jpg


塔の中にも入れて狭く暗い階段を下りると、写真のようなスペースが現れる。

なんだかピラミッドの王の棺の間に入ったような気になる。

もっともピラミッドに入ったことはないが・・・

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂きましたら、どうか一押しをお願いします

スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。