アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
さらばタイ~I Shall Returnするぞ
8月1日、タイ最終日

朝食
わかめとひき肉のつみれとレバーが入ったスープ:25B

3週間のタイ旅行で疲れきった胃には調度いい優しさの味のスープ。レバーだけはちょっと怖かったので口には入れなかったが。。

昨日の夜から調子が悪く、今朝、はっきり、これは風邪だなと認識した。

さすがに3週間も海外で生活すると、何かしら体調に変化をもたらすとは思っていたが、下痢は想定の範囲内だが、風邪は想定していなかった。当然、薬もない。

でも、動けないほどの重症でもないし、胃の調子はまぁまぁだったので栄養の高い食べ物をしっかり取ればなんとかなるだろう。実際、何とかなった。

スワンナプール空港へは、ホテルのリムジンタクシーを利用することにした。

トリニティー・シーロム@レジデンス・ホテル→スワンナプール空港(リムジンタクシー)750B

べらぼうに高かったが、残ったタイバーツを使い切るつもりと、体調が悪いの重いバックパックを背負って、空港行きのバス乗り場まで動くが面倒だったから思い切って利用することにした。

お陰で快適に空港まで移動することができたが、到着まで運転手が英語でひっきりなしに話し掛けてくるのには困った。殆ど何を話しているのか分からなかったから、とりあえず、”Good”を連発してやり過ごした。

スワンナプール空港内

入国審査に2時間近く掛かったのに、出国は5分で終了した。

昼食
蒸し鶏のせご飯:35B
水:6B


値段は市内よりかなり高い上に、味も平凡。まぁ、空港テナントの飲食店じゃしょうがない。

これから、僕は、タイを出国して、マレーシア・クアラルンプール(1泊)を経由してバリ島へ向かう。

3週間あっという間だし、何を見たのかと言われれば、何も見ていないような気がするし、何を経験したのかと聞かれれば、何も経験していないような気もする。

何しろ、たった3週間である。

自分の全人生がすっかり変わるような経験ができるとは思っていなかったし、そうそう変われるもんじゃない。

でも、ちょっとだけ変わったことがあるとすれば、

旅は楽しい。

安心、安全な上に安いパッケージツアーと比べて、個人旅行は必ずしも安く済むわけじゃなかった。

時には不必要な出費に泣かされることも何度かあった。

それでも、自分でホテルを見つけ、自分でチケットを取って移動する。

日本では当たり前に出来ることを、海外で、一人でも出来ることが分かっただけでも、レベルは低いが自分では大した成長だと思った。

これから、いつでも、どこにでも世界中に行けるぞ!と言う気持ちのベースを持てるようになれたことが嬉しかった。

タイの上空にて


さよならタイ。

でも、また来るよ

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂きましたら、どうか一押しをお願いします
スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

ルピー
はじめまして。インド旅行のブログを探しててたどり着き読んでてとても面白かったので、最初から読みたくなりタイ旅行編を拝見しました。自己を主張しながらも決して押し付けがましさのない味わいのある文章からmamiさんの優しい人柄が感じられるブログだと思います。続きのインドネシア編も楽しみです!
2008/09/05(金) 13:28:22 | URL | [ 編集]
ねも
うわぁ!
嬉しいコメント有難うございます!
感涙です!!

このブログは、全て自分の言葉で、自分が感じた事、経験したことを余すことなく伝えるために始めました。
このブログを読んで、一人でも”私も旅に出たいわ・・・”と思わせたら大成功だと思っています。
非常に拙い文章で申し訳ありませんが、どうか続きもご覧くださいませ。
2008/09/05(金) 17:08:25 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。