アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
泳ぐにも、洗車するにも適さない島(2007年バリ島旅行記)
8月3日 バリ島2日目

初日から痛い洗礼を食らったが、気持ちを切り替え、気を引き締めてバリ島観光の始まりだ。

朝食はホテルのビュッフェで済ませた。
インドネシア風の朝食を期待したが、ほぼ全メニューが西洋料理でがっかり。

サヒッド・ラヤ・ホテル

これがサヒッド・ラヤ・ホテルである。

バリの伝統的な建築スタイルを取り入れたホテルで、築年数はさして新しくもないが、反って赴きのある建物である。全般的にキレイである。

因みにバリ島は椰子の木より高い建物は建築してはならない法律があるそうだ。そのため2階建て、3階建てのホテルが最も多い。サヒッド・ラヤは2階建てである。

それにしても素晴らしい天気でしょう!違う!

寒いぞ!バリ島。サムイ島より寒いぞ!雨ばっかり降ってるぞ!一体、どうなってるんだ。バリ島は乾季じゃないのか!責任者出て来い!

クタの通り

バリ島のラルフローレン

ポロだけど、もちろん偽者よ
クタの中心地

気を取り直してクタ観光、ジャラン・ジャランである。と言っても、クタって・・・見所ないなぁ・・・

ここがバリ島です!と言われれば、あ、そうかと思うけど、ここがハワイです!と言われても、あ、そうですか・・・と思えるほど特徴がない。半日で飽きたね。つまんない町だよ。

でもいきなり全否定しちゃ、バリ島に申し訳ないので、どこかにバリらしさを見つけようとキョロキョロしてると、やっぱりあった。インドネシアは国家としてはイスラム教が国教だけど、バリ島だけはヒンドゥー教なんだよね。

バリ島の祭壇

至るところに、こういう祭壇があって、毎朝、笹で折った飾り物をお供えしてるんだ。その時、お呪い見たいに、手をヒラヒラを躍らせてからお供えする。(上手く説明できないが・・・)とっても神秘的、かつ、美しい。バリらしい風景だと思った。

しかしなぁ、バリ島のタクシーの運ちゃんたちはウザイ。

1秒でも目が合うものなら、”タクシー、タクシー”と、しつこく付きまとってくる。最初は丁寧に断っていたが、余りにもしつこいので、最後の方は、怒気を含んで、”No!”と、きつく断らないとホテルの部屋まで付いてきそうな連中ばかりだ。

それでも男一人の僕は、まだ好い方で、日本の女の子たちは、もっと大変だ。
ほぼ5分に1回は、俄かジゴロやビーチボーイズたちのナンパ攻撃である。

”キミ、カワイイね”、”ボクトアソバナイカイ”、”サーフォン、オシエルヨ”、”イッショニ、キノコタベナイカイ”・・・
こんな稚拙なナンパで引っかかるのだろうか?と思っていたら。結構、引っかかっているんだよね。タイのパタヤやバンコクではタイのお姉ちゃんを引き連れているファラン(欧米人)が多数見られるが、バリ島はその逆バージョンだね。女の子たちが、バリの若者を引き連れている光景がよく見られる。

バリ島は、女の子たちが、ちょいと羽目を外すパラダイスなんだね。また一つ、バリ島に対する幻想が壊れた。

クタ・ビーチ

クタ・ビーチ2

クタ・ビーチのサーファー

クタのビーチである。波が高い、波打ち際ギリギリまでサーファーどもがぶっ飛んでくる。

僕は泳げない。僕の好きなビーチは、波がなく、遠浅で、真っ青なビーチである。

クタに対する違和感の理由がやっと分かった気がした。クタは、サーファーのためにビーチであって、僕のような男一人で、泳げない、サーフィンしない、況してやジゴロやビーチボーイのお世話にならない物が来るべきビーチではなかった。

そんなこと、来る前に気付けよって。最早、ここには用はない。とっとクタを出てしまおう。

さらばじゃ。

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂きましたら、どうか一押しをお願いします
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。