アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
じゃらん・じゃらん
8月4日 バリ島・クタ最終日

バリ語だったか、、インドネシア語だったか”お散歩”のことを”ジャラン、ジャラン”って言うんだよ。

”ジャラン”は”通り”のことで、”通りから通りへ”と意味で、”ジャラン、ジャラン”はお散歩って事らしい。ガイドブックに書いてある受け売りだが、どこかで使ってやろうと思ったら、その時がやって来た。

朝食ビュッフェの後、クタ散策に出かけると、毎度御なじみタクシーの運ちゃんが、”どこに行くの?タクシーは?”って聞いてきたから、”ジャラン、ジャラン”って答えてやったぞ。

ウキ♪なんだかロコっぽくて嬉しい♪

と単純に盛り上がる自分が悲しい・・・

バリ島のテロ犠牲者のモニュメント

2002年のテロ犠牲者追悼のモニュメント

誰か知り合いが眠っているのだろう?お嬢さんがじっと佇んでいた。

爆弾テロなんて自分には関係ない世界のモノだと思っていたが、これを見せ付けられると、最早、完全に安全な場所は地球上にどこにもないのだ、と実感させられる。
これから僕が目指すアジアの果てへの旅先には、テロの中心地みたいな場所もあるから、ホンマに大丈夫やろうか?まぁ、そんときは諦めるしかないのう・・・

クタの風景

クタのジャラン

クタのジャラン2

クタはほんとに見所がない。こんな洋服やお土産物を雑貨屋ばかり。

女の子ならきっと、キャッキャ言いながら楽しいのだろうけど、生憎、バリ雑貨やお土産には全く興味が持てない。僕は食べることの方が重要だ。

昼食
ソト・アヤン:18,000ルピア
コーラ:4,000ルピア
紅茶(Hot):4,000ルピア


ガン・ボビーズⅠのレストランで食べたソト・アヤンは衝撃的に美味かった。バリに来てやっとバリらしい最高に美味しいものを頂けた。

ジャラン、ジャランついでにジャラン・レギャンにあるプラマ社(バリの旅行代理店)で、ウブド行きのバス・チケット(30,000ルピア)を購入。

バリ島のプルメリア


アジア旅行をしていて、意外と肉を、特に牛肉を食べていないことに気づき(別に気づかんでもいいことだが・・)無償に肉が食べたくなったので、晩御飯は豪華にステーキを食べに行った。

夕食
ステーキ:35,000ルピア
ビンタンビール:15,000ルピア


オーストラリア人がよく利用している思われるレストランで、店内のプロジェクターには、オーストラリア人しかその面白さが理解できない”オージーボール”放映されている。
肉は恐らくオージー・ビーフだろう。べらぼうに高い上に、腹が立つほど堅くて不味い。

最後の最後までクタにはがっかりさせられたよ。二度と来るもんか!

明日は、ウブド

ウブドもクタみたいだったらどうしよう・・・ちょっぴり心配。

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂きましたら、どうか一押しをお願いします
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。