アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
感動!バリ舞踊(2007年バリ旅行記)
夕食帰りに、サッカー場の隣にあるクロッド集会所の前を通ったら、男に呼び止められて、ここで”バリダンス”の公演があるから見ないかい?とチケット購入を勧められた。

”バリダンス?”

ウブドに来たのはいいが、実は、ウブドが”バリ舞踏”のメッカであることは知らなかった。
そもそも、その手の民族音楽やダンスには余り興味がない人なので、さて、どうするべか?と悩んだところで、バンガローに帰ってもテレビは無いし、ビアバーもない、お姉ちゃんもいないし(当たり前か・・)
他にやることがないので、時間潰しのつもりで見ることに決めた。

バリ舞踏公演チケット:50,000ルピア

全く先入観なし、事前情報なし、バリ舞踊って何だ?と言う状況でクロッド集会所に入る。

お客の入りは5割程度で、大半が欧米人である。日本人らしき人たちもいる。

ガムラン演奏者たち

始めに10人程度の男たちが舞台に登場した。ガムラン奏者たちである。

リラクゼーションCDやアジアン雑貨店などのBGMぐらいでしか聞いたことがないガムランの生演奏でだ。
リーダーらしき男が回りとアイコンタクトして、演奏の始まりである。

”キンキン、ケタケタケタ、ガンガンガン・・・”

大音響で金属音が鳴り響く。
なんともけたたましい演奏だ。リラクゼーションBGMのほんわかした演奏を想定していたら、まるでギンギンの(死語)ハードロックのような高揚感溢れる演奏なのだ。

最初は、びっくり戸惑ったが、次第に演奏に惹き込まれていく。
”トランス”という言葉がぴったり当て嵌まる。
ガムランの音だけが頭の中に鳴り響いて、それ以外のものをすべて空っぽに押し出されたような感じ。

なんだかわからんが、これは凄いことになる予感がした。

バリ舞踏の公演(前座)

バリ舞踏の公演(前座)2

ガムラン単独の演奏に続いて、舞台には煌びやかな衣装を纏った女性ダンサーたちが登場。ガムランに合わせてバリ舞踏を披露する。
踊り自体に何か意味があるらしい、物語を表現しているらしいが意味など分からなくても、全然感動は薄まらない。
外国人が歌舞伎や狂言に無邪気に感動するのと同じようなものだとは思っても素晴らしいものは素晴らしい。

しかし、この感動は所詮は"前座”に過ぎないことが、この後、次々登場する演者のパフォーマンスで分かる。

バリ舞踏の演者(男性)

一見するとぽっちゃり王子のようなこの男性ダンサーは凄かった。
この人の踊り、表情すべてから目が離せなくなった。
写真など撮っている場合ではないと思いながら、これは絶対に残さなければならない使命感のようなものでシャッターを切りまくる。

バリ舞踏の演者(男性)2

バリ舞踏の演者(男性)3

変なポーズだが、何かの物語を表現していることだけは分かる。もし、バリの文化、宗教、歴史に詳しかったら、この日の楽しみ方は違ったものになったんだろう。

約1ヶ月近い旅で、漸く自分が一番求めていたものを見つけたような気がした。

これなんだ!これを見るために僕は旅に出たのだ!

と思う・・・

(続く)

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂きましたら、どうか一押しをお願いします
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。