アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ケチャ・ケチャ・ケチャ(2007年バリ島旅行記)
今夜は、グヌン・ルバ寺院でケチャ公演だ。

ケチャ公演:50,000ルピア

寺院内の広場に、円形に椅子が並べられ、中央には薪が組み上げられている。客層は、欧米人が多く、かつ、全席が埋まっている。ケチャに対する注目度の高さが伺える。

すっかり日が落ちた19時に照明が落とされ、演者たちが広場に登場した。

ケチャ1

ケチャ2

ケチャ3

”ケチャ、ケチャ、ケチャ・・・”

あはははははぁ、笑ったなぁ。いきなり最初から、”ケチャ、ケチャ”って始まるとは思わなかった。

ケチャ4

ケチャ5

只管、”ケチャ、ケチャ”だよ。

ケチャ6

なんだか分けの分からん状態になっとるが・・・心霊写真じゃありません

ケチャは凄い!何が凄いって、やってる人たちもトランス状態なんだろうけど、見てるこっちまで頭が空っぽになって、トランス状態になる。

だから、見ているようで、見ていない?なんか、頭がぼぉーっとしてくるのよ。今でもディテールはよく覚えていない。
ケチャ7

ケチャの演者は、4~50人ぐらいいたけど、”ケチャ、ケチャ”って全員がシンクロして唱えているわけじゃなくて、何人かグループ単位で、あるグループは、表拍子で”ケチャ”を唱えると、あるグループは裏拍子で”ケチャ”を唱える。また別のグループは、それと異なるリズムで”ケチャ”を唱える。

様々なリズムで唱えられる”ケチャ”が一塊の音となって響いてくる。現代音楽の反復音楽の構造に似ている。

ケチャの原型は宗教的儀式として昔からあったそうだけど、現在のような芸術的なスタイルになったのは20世紀に入ってからなんだって。以外と新しい文化。

だから、これも儀式というよりは、観光パフォーマンスである。

それでも、やっぱり凄い。

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂きましたら、どうか一押しをお願いします
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

noihiri
ケチャ、かなーーり気になりだしましたwww!!
2008/12/04(木) 02:32:02 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。