アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
バリ舞踏・トランス・カルチャー1
ウブド最終日の夜は、最初にバリ舞踏を見た、クロッド集会所で”トランス・カルチャー”と題されたバリ舞踏公演で締めくくりである。

トランス・カルチャー公演料:75,000ルピア

可愛い天使のお出迎え
集会所に着くと、可愛いちびっ子二人がお出迎えしてくれた。めちゃんこ可愛い!

バリ舞踏(トランス・カルチャー)1

バリ舞踏(トランス・カルチャー)2
公演は、前座のような若手集団の舞踏から始まった。

バリ舞踏(トランス・カルチャー)4

バリ舞踏(トランス・カルチャー)3
今回の公演では、このちびっ子ダンサーが大活躍。ちっちゃくても大人顔負けの踊りで、見てて自然と笑顔になっちゃう。最近、心から楽しむことが少なくって来ているから、喜んでいる自分に嬉しくなっちゃう。僕もまだ心は枯れてないんだって。

バリ舞踏(トランス・カルチャー)5
決めのポーズもばっちり!

バリ舞踏(トランス・カルチャー)6

バリ舞踏(トランス・カルチャー)7
ちびっ子ダンサーの次は、大人ダンサーの登場。さすがに表現力、迫力とも比べ物にならない。

バリ舞踏(トランス・カルチャー)8
バリ舞踏(トランス・カルチャー)9

後から男性ダンサーが合流。まるで南国の野鳥の求愛のダンスのようにも見えるし、動きがキビキビしているので男女で戦っているようにも見える。まさかね。

それにしても女性ダンサーはどの人も美しくお姫様見たいけど、男性ダンサーは皆、ぽっちゃり王子見たい。なんともプニョプニョ感があって笑える。

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂きましたら、どうか一押しをお願いします
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

ちゃおちゃお
バリ!行ってみたいです。。。
ウブドの温泉も行ってみたいし…バリアートいいですねっ!
行きたい国が増えすぎて…困ってしまいます(笑)
リンク、ありがとうございました。
こちらもリンクさせていただきました♪
また遊びにきます。。。

2008/05/29(木) 23:10:23 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。