アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
サヌール・ビーチ(2007年バリ島旅行記)
IMG_4422.jpg

IMG_4414.jpg
クタ/レギャンがサーファーズ・ビーチなら、ここサヌールはファミリービーチかな。
透明度は、抜群。
波穏やかで泳ぎ易い。ただし所々にゴツゴツした岩場があるので、裸足で歩き回ると気付くと怪我している場合のでご注意。
ハワイのワイキキに似た感じかなぁ、あそこは人口ビーチだから、ちょっと沖に向うと海底は、溶岩の岩場になっている。

水質はパーフェクト!
ビーチの砂もサラサラのパウダーのようだ。

ここにもビーチマッサージや物売りがやってくるが、クタほどしつこくない。
クタだと何か買うまでは絶対に開放してくれない。
その点でもサヌールの方が断然、居心地がいい。

IMG_4420.jpg
バリ島で目に付くのは、凧揚げをしている人がたくさんいるんだよね。サヌールでもあっちこっちで洋風凧からバリ風の凧まで幾つも空に上がっている。
ガイド本によると、凧揚げは男たちの遊びらしい。特に凧揚げを競っている風でもなく、ただ凧を上げているだけ・・・何が楽しいんだろう??

IMG_4442_01.jpg

IMG_4439.jpg
サヌールのメインストリートの外れの方
ここでもタクシーの運ちゃんが声を掛けてくるが、クタ/レギャンほどしつこくはない。

バリ島・サヌールの物価は、
シンガポール・ヌードル:18,000ルピア
ソトアヤム:20,000ルピア
シーフードサラダ:18,000ルピア
ビール:11,000ルピア
アイス:5,500ルピア
ミネラルウォーター(ヴォルヴィック):9,000ルピア
コーラ:7,500ルピア
・・・
ウブドより安く、クタよりちょい高い感じかな・・

サヌールはビーチでのんびりする以外になーにもありません。と思う・・・

そう言えば、ウブドで宿泊したワルサ・バンガローのオーナーさんが、次にどこに行くのか?と聞かれた時に、”サヌールだよ”と答えた。すると、”サヌールには女が一杯いるよ”と教えられた。未だに、このオーナーさんが言った意味わからん。
バリ島は、女の子が楽しむ場所は、たくさんあるけど、男が楽しむ場所はあんまりないような気がする。ただ単に、僕の感が鈍くて気付かないだけなのか・・・

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂きましたら、どうか一押しをお願いします

スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。